開設:2002年1月

  更新:2016年5月15(日曜日)



あなたのご家族に 薬物やアルコール・ギャンブル・買い物依存 食べ吐きなどの問題をかかえている方はいませんか


相談エリア 全   国
とよた市民活動センター 登録団体

                             ダルク家族相談室    
                 
           こんにちは 相談室にようこそ

                 当ダルク家族相談室は家族の相談・支援・情報提供を行っています。薬物依存症本人を支援をするダルクではありません。


  厚生労働省依存症治療拠点機関運営事業のコーディネーターとして代表が委嘱されました。

 「援助者の虎の巻~薬物依存症Q&A~」
薬物乱用・薬物依存症の援助者向けの手引きです
ネット通販希望
医師・看護師・精神保健福祉士・保健師・臨床心理士・ケースワーカー・社会福祉士・介護福祉士・教師・弁護士・保護司・民生児童委員・リハビリ施設スタッフなど 医療・福祉・保健・教育・司法・地域分野の援助者と薬物乱用・薬物依存症の問題をかかえている家族の皆さんにお勧めします。


 
連続講座「薬物の問題をかかえた家族の集い」のテキスト 

 
勇気と希望と心の平和へのガイド
         ~薬物乱用・依存症者に「クスリを止めさせたい」と願うあなたへ~         



依存症を学ぶつどい報告集

   「薬物の問題をかかえた家族の集い」副読本


豊田中央図書館・愛知県図書館・国会図書館 所蔵

           依存症者たちのメッセージ  
          ~かってどうであったか 今どうであるか~




薬物やアルコール・脱法ハーブの乱用・依存症・ギャンブル依存症などの電話相談
  

 覚せい剤や大麻・シンナー・処方薬・市販薬・合成麻薬・脱法ハーブ・アルコール・ガスなどの薬物の乱用・薬物依存のほかギャンブル依存(病的賭博 強迫的ギャンブル)買い物依存 摂食障害は回復ができる病気です。

依存症の問題で苦しんでいる家族や関係者のご相談に精神保健福祉士(国家資格)が応じています。
秘密は厳守されます。

回復者の体験と知恵を生かして 困った時にいつでも 誰でも 24時間どこからでも 相談することができます。


回復へのターニングポイントを迎えるには ご家族にとって予備知識と心がまえが大切です。そのための相談と道案内のための連続講座やプログラムを用意して ご家族を支援しています。
勇気を出して電話をしましょう。きっと解決の手がかりが見つかります。



  
  ダルク家族相談室 所在地 豊田市久保町1-4 新見荘8号

   面接相談会場
 とよた市民活動センター(松坂屋・T-FACE A館9階) 活動室
            この相談室会場は相談の予約の際にその都度お借りするところです
            
相談予約・問い合わせ 携帯電話 090-7049-1093(24時間対応)
                       固定電話 0565-33-6511



 交通案内:とよた市民活動センター
  新豊田駅・豊田市駅より徒歩3分(駅前の松坂屋・T-FACE A館 エレベーターにて9階へ)
 
 ・名古屋方面から ⇒地下鉄=名鉄豊田線にて豊田市駅下車
 ・刈谷市・碧南市・知立市・西三河方面から ⇒名鉄三河線 豊田市駅下車
 ・静岡・豊橋・豊川・蒲郡・岡崎方面から ⇒東海道線JR岡崎駅下車0番線より愛知環状鉄道 新豊田駅下車
 ・瀬戸・多治見・土岐・中津川・高蔵寺 中央線方面 ⇒中央線JR高蔵寺駅より愛知環状鉄道 新豊田駅下車 
 ・高速道路 東名豊田東インター ⇒R248 北上し豊田市街へ 駐車場案内を参照 
                  豊田市駅周辺の無料駐車場あり(フリーパーキングの表示あり)
 ・中部国際空港(セントレア)から 豊田市駅前行き 直通バスあり




  
 固定・FAX電話(無料)
      
 0565ー33-6511(随時)
  
        時間外・休日・夜間・お急ぎのときは携帯電話へ

                           
   携帯電話 24時間 いつでもどこからでも相談が出来ます。(無料)
  
    090-7049-1093
(24時間 対応)

    
 メール相談 darc-kazokusoudansitu《》sun-inet.or.jp
          (無料)          迷惑メール防止のため 《》 を @ に置き換えてください
     
個別相談 (有料  電話・メール等で予約が必要です) 
                 相談の日時の希望をお申し出ください。 
            
相談会場  
とよた市民活動センター(松坂屋・T-FAC A館9階)

    

とよた市民活動センター
(松坂屋・T-FACE A館 9F)

▼動画サイトYOU TUBE▼
依存症を学ぶつどい

こちらダルク家族相談室 

ライブ配信
クリック
毎月第1・3木曜日21時配信



 相談室の案内 

  電話相談と個別面接相談 




   

 薬物の問題をかかえた家族の集い
 

 お薦めの書籍販売 

 相談室の動き 

 年報  
 
 
 
リ ン ク 




更新:2016年5月15日
  
  
家族相談・支援プログラム
         
    薬物の問題をかかえた家族のつどい
 
 
シンナー・覚醒剤・脱法ハーブ・大麻・合成麻薬・市販薬・処方薬・ガス・アルコールなどの薬物の問題をかかえながら生活をすることは 家族にとって耐え難いものです。薬物依存症は解毒や処罰では回復は出来ませんが 回復ができる病気です。
薬物依存の問題をかかえると 家族は不安や恐れに陥り 薬物依存者の回復の障害となることが見られます。依存者自身の回復とともに 家族自身が不健康な状態から勇気と希望と平安をとりもどすことが 薬物依存の問題を解決する「鍵」です。
家族の心構えや知識・関わり方を回復者の体験や知恵から学ぶことがとても大切です。
この「家族の集い」では 薬物の問題から解放をされ 依存症者の回復ができるまでを精神保健福祉士(国家資格)など有資格者がサポートします。

なおこのプログラムと合わせてダルク家族ミーティング(このページの下部を参照)への参加をお勧めします。
      
□連続講座
 (毎月第1・3日曜日)
    
次回は2016年6月5日(日)連続講座1 話題 薬物依存症は回復ができる病気

         連続講座テキスト「勇気と希望と心の平和へのガイド」を会場で販売しています。
         副読本「依存症者たちのメッセージ」と「援助者の虎の巻~薬物依存症Q&A~」も会場で販売中。

    開催会場:とよた市民活動センター 活動室

  休みのお知らせ 2016年6月19日(日曜日)都合にてお休みします。

 今後の日程 (要予約)
 第1回 薬物依存症は回復できる病気  平成28年7月17日 日曜日 午後1時30分~3時30分
 第2回 回復の第一歩を踏み出すには  平成28年8月7日 日曜日 午後1時30分~3時30分
 第3回 家族は何ができるか  平成28年6月5日 日曜日 午後1時30分~3時30分 
 第4回 薬物依存症(者)とどう関わるか  平成28年7月3日 日曜日 午後1時30分~3時30分

※どの回からでも参加することが出来ます。連続して 2~3クールを続けて参加されることをお勧めします。 

※都合により開催日が変更となる場合があります。予約時にご確認ください

 □会場:とよた市民活動センター(松坂屋・T-FACE A館9階) 活動室
        
 □交通案内:新豊田駅・豊田市駅より徒歩3分 (両駅の間に松坂屋・T-FACE A館があります)
   ・名古屋方面から  地下鉄・名鉄豊田新線にて豊田市駅下車
   ・刈谷市・碧南市・知立市西三河方面から ⇒名鉄三河線 豊田市駅下車
   ・静岡・豊橋・豊川・蒲郡・岡崎方面から ⇒JR岡崎駅下車 0番線より愛知環状鉄道 新豊田駅下車
   ・瀬戸・多治見・土岐・中津川・高蔵寺方面 ⇒JR高蔵寺駅より愛知環状鉄道 新豊田駅下車 
   ・中部空港(セントレア)から 豊田市駅直行バスあり
   ・車の場合は駐車場をご利用ください。3時間無料
          駐車券をご持参し とよた活動センター窓口に提示して下さい。

 □参加費+資料代:
500円(一人)
 □定 員:20名(先着申し込み順)
 □参加申し込み:
要予約 携帯  090-7049-1093

 □ワンポイント相談
(要予約)終了後  30分間(有料500円 3家族まで)
 □問い合わせ:
  携帯090-7049-1093