「ついに最後のディスクか・・・気合い入れて行くぜえ!」

 まずキャラバンに行き、エフタからシーカーの里の場所を聞く。シーカーの里では、いろいろ話を聞いて回るが、やっぱりベゼルの話を聞くのはつらい。お店でエクストリームを買い、装備しておく。

ミッション11:ゾアの森
ターゲット:量産ドラゴン、ヴェロクス、フォス、ウンブラ、マサーン、
      寄生グリグオリグ、ハヌマン&強襲艦クオパ、ハヌマン&強襲艦ハオト

 量産ドラゴンはレーザー2発。マサーンは根っこを弱らせてから弱点を狙う。マサーンと戦う前に、ヴェロクスが2回出るパターンと、フォス&ウンブラが2回出るパターンがある。フォス&ウンブラに攻撃を受けるとエクセレントは取れないが、メル=カヴァのフォス&ウンブラより、なぜか攻撃が甘い。
 ボスの寄生グリグオリグ戦。心技力を200にして、己の銃にすべてを賭ける。タランが出たらヴァデムで破壊。次にリューリアを使い、弱点を銃撃。弱点は、タランが出てこなかったところに出現するようだ。第2段階になったら、慌てて攻撃しないで、なるべくゲージ2つをキープして戦う。皇帝砲の発射口が弱点で、そこを銃撃する。「リミッター開放」後は、ツァーノスを使い、やはりゲージ2つをキープしつつ銃撃。ツァーノスが切れたが、ハンヴォルグを選択。皇帝砲を防いだ後、究極神拳フレイスカロスでFinish him(船だからherか)!わざわざ2回リセットした甲斐があった。
 ハヌマン&強襲艦シリーズは後ろで待機してれば、向こうが勝手に弱点を見せる。エクストリームを装備してるなら銃の方がダメージがでかい。

 もう一度塔に行く前に、いろいろやっておく。苦労して「カムセキ」までゲットしたのに、持ち物に表示されない。空しい。飛んで行ったラギ君は、「上空に消えた地点」からほとんど動いていないので、ラギが飛んで行っても素知らぬ顔で通り過ぎ、戻って来れば簡単だ。とりあえず塔に入り、残りのDユニットを回収しライトウイングに成長する。この形態は、全ドラゴンタイプのフルゲージ中の特殊効果(心技型ならBP回復、機動型ならステータス異常回復など)と、全てのフルゲージバーサークが使える優れた形態だが、やはりすぐ塔を出て、ソロウイングになった。破壊にレーザーランク6が必要なものも、ちゃんと破壊しておく(渓谷の風網、砂漠の沈没船)。

ミッション12:塔・再突入
ターゲット:ルーナ、カドロ、イヴァス&イヴィア、ロロス

 エクストリームを装着した銃の威力が凄いので、心技力200にしてレーザーを封印する。ルーナ、カドロは銃撃で破壊。もちろんレーザーでも十分すぎる戦果が得られる。
 ガーディアンのイヴァス&イヴィアは、安全地帯からの銃撃3発で倒せた。昔やった時は、片方のやつに攻撃を跳ね返された記憶があるのだが、勘違いだろうか?
 ガーディアンのロロス。「極光」が痛いので、序盤はデアトゥプで耐える。レーダーがオールグリーンになったら、銃で攻撃する。奴の後ろには弱点があるので、それを狙えばあっさり倒せる相手だ。

 残るミッションはセストレンだけ。もう課題をクリアしたも同然だ。
「よし、後はちょろいもんだ。楽勝楽勝」
「ふっ、甘いな・・・何か忘れちゃいないか?お前さん」
「あ、管理人・・・何か問題でも?いつもアイテム使わずエクセレント取ってるのに」
「セストレンでは6体と戦うが、セーブモノリスはない。つまり、
 体力とBPを回復させるためには、アイテムを使うしかないんだよ」
「・・・・・・。そ、そういえば・・・。」
「ま、せいぜい頑張るんだな。ははは」
「そ、そんなぁ・・・」

最終ミッション:セストレン
ターゲット:アンチベースウイング、アンチバリアントウイング、
      アンチストライプウイング、アンチパンツァーウイング、
      アンチアイウイング、セストレン・エクスシス

 とにかく無駄にBPを使わないようにする。機動力200、心技力200にする。とにかく己の銃の威力を信じることにした。前半のドラゴン4形態は危険地帯を避けながらひたすら銃撃でエクセレント。アンチアイウイングはバーサークが怖いので最初にツァーノスを使う。後は銃撃でエクセレント。最終ボス戦を前に、回復バーサークで体力全快。残りBP700余り。
 最終ボスのセストレン・エクスシス。映像を見る前にゲージを溜めて、リューリアを使ってしまう。映像を見終わると、ついに戦闘が始まる。安全地帯でゲージを3つ溜め、敵のドラゴンの正面に回り込み銃撃3回。再び安全地帯に戻るときにどうしてもダメージを受けるが我慢する(精神論)。形態が変わり、ドラゴンが中に隠れたらバーサークに切り替える。レーダーがオールレッドになったらハンヴォルグ。意識融合体を防ぎ反撃。ビクシオマも真っ青のダメージを与えられる。オールグリーンになったので、ビクシオマ連発で体力を削る。BPがなくなってきたので、機動力を減らして心技型にし、フルゲージにしてBPを稼ぐ。危ないときはハンヴォルグ、余裕があればビクシオマを撃ち、最後はフレイスカロスで決めた。多分エクセレントだと思うのだが・・・?

 やることはやった。後は天命を待つだけ・・・。エンディングが終わり、プレイリザルト画面が表示される。さて、その結果は・・・

  CLEAR MODEL DRAGON SOLOWING
  TOTAL FLIGHT DISTANCE 1589.8kl
  FIELD MAP COVERAGE RATE 100.0%
  TARGET DESTRUCTION RATE 100.0%
  ENEMY DATA COLLECTION RATE 100.0%
  SPIRITUAL CLOSENESS POINT 100

 ここまで「100」が揃ったのは実のところ初めて。後はセストレン・エクスシス戦の戦闘結果がどうだったかだけである。とりあえずセーブして、データをロードしてエネミーデータを見てみると、セストレン・エクスシス戦は、やはり「EXCELLENT!」だったようだ。こうして、「アイテムを一切使わずオールエクセレントを取る」という無謀な作戦は成功に終わった。

「やりましたよ管理人! やればできるものなんですね」
「うーん、意外に簡単だったね。ともかく、これで安心して画像を探せるな」
「・・・あのー、PDAは硬派なイメージなんですから、そういう自爆ネタはやめた方が」
「冗談だよ。これが終わったから、明日からは引き続きバーサークの研究を頼む」
「分かりました」

[THE END.]


[Prologue]  [Disc1]  [Disc2]  [Disc3]  [Disc4]
Back Home