註1

 相対性理論によると、重力がかかる場所の空間は歪んでいます。その歪んだ空間を光レーザーが通ると、結果としてレーザーは曲がることになります。ただ、目に見えてレーザーが曲がるには、ブラックホール並に強い重力をかける必要があり、それにはとんでもないエネルギーが要ることになります。それをレーザーを撃つ度にやっていたら、えらいことになります。

<BACK>

 

註2

 「自分の周囲ならともかく、離れた空間の電磁場まで変えられるのか?」と言われれば、なんとも答えようがありません。しかし、これが可能じゃないと、「レイフォース」のロックオンレーザーや、「スターウォーズ」のプロトン魚雷も真っ赤な嘘となってしまうので、勘弁して下さい。

<BACK>

 

註3

 一般的には、陽子群を加速したものはレーザーとは言いません。強いて言えばプロトン(陽子)ビームでしょうが、個人的にレーザーという語感が好きなので、とりあえずレーザーと表現します。

<BACK>