「イエス・キリスト」とはギリシア語の読み方で、意味は「ヨシュアという救世主」を表わしています。救世主(メシア=キリスト)は、ヘブライ語の「マシーアハ」からきていて、油を注いで聖別された王を表わしています。

それはさておき、「三位」とは父なる神・人の罪をあがなうキリストとしての神の子イエス・個々の信仰者に現れる神の化身的存在、あるいは神の霊としての聖霊、の3つです。

この三者が曖昧に微妙なバランスをもって、ともに神として存在している、というのが「三位一体説」です。

(この注釈は、フォックスさんにご寄稿いただきました。)


Back