時を同じくして、帝都東方97000リオンの地点にて、2頭のドラゴンが発見された。たまたま付近を巡視航行中のナラカ級戦艦によって確認されたのである。乗員の目撃証言によると、2頭のドラゴンは遺跡付近で激しい戦闘を繰り広げ、青いドラゴンの乗り手がやられたように見えたという。

 

 ナラカ級からの通信は即座に皇帝陛下に奏上され、陛下は「ドラゴン捕獲作戦」を下命された。軍は捕獲部隊の編成を急ぐとともに、ナラカ級に引き続きドラゴンを追跡するよう命令した。

 

BACK  NEXT