Koji Kaneda Art-Gallery
第3回オ−ル青山美術展

今年も、やってまいりましたOB展。
総合OB展も,はや今年で3回目・・・1、2回目の成功に味をしめたのか、皆さん、続ける気です。(笑)
絵画だけでは無く、工芸、写真、また彫刻も出品されるものと思います。また、総勢100人を超える出品者数となる事でしょう。
皆さんアマチュアではありますが、日頃の感性をしたためられた作品が多いものと思います。
秋のお時間があるひととき、美術に親しんで頂けると幸いに存じます。
もちろん、入場無料となっておりますので、皆様、お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう、お願い申し上げます。


2003 All Aoyama & Artists Week
会期:2003年10月18日(土)〜22日(水)
****10:00AM〜6:00PM(最終日PM3:00まで)
会場:O(オ−)美術館
****東京都品川区大崎1-6-2
****(JR・大崎駅前)
****大崎ニュ−シテイ−2号館2F
****TEL03-3495-4040

02003alAOYAMAl.jpg

NR0008.jpg

出品作「NewYorkロックフェラ−センタ−」F40号

0_0obten.jpg

OB展がもたらすもの 
夢見るころは当の昔に過ぎたのに、今もふっと思い出すのは、あの部室か…
絵を描きに行ったり、「パリ祭」だと言って、夜中まで渋谷で飲んで騒ぎ、わけのわからないダンスを踊り、帰れなくなって、眠る為に行った部室…
確実に僕はあの時、若かった。
何も考えなかった。
ただ、授業と、部活と、そして同級生、先輩、後輩達と遊んだ。

学園祭の時、大きい絵を出したいのだけれど、お小遣いが乏しいので、同級生に、先に絵を買ってくれる人を求めた。
絵を買う同級生は、すぐに名乗り出てくれた。
先に画材費として5,000円くれた。
それで50号を買って、世田谷・砧公園へ絵を描きに行った。
一人で持つには画材が多すぎた…
その頃のGFが付き合って持ってくれた。
その絵は3週かかった…今は友のところにある。
学園祭には、いっぱい他の大学の友を呼んだ。
それは高校の同級生だったり、中学校の同級生だったり、はたまた、東京で知り合った友達だった。
誰か来てくれないと、とても寂しく思えた。
部活の同期とは、競って来客数を自慢しあったりした。
学園祭の最後の日は、「ちょうちん行列」で渋谷駅まで、ちょうちんを持って歩いた。
渋谷駅では、カレッジソングを大声で歌い、騒音測定器が90ホ〜ンを超えるまで、声を張り上げていた。
いつも学園祭が終わった後、一人になるのが恐かった。
下宿には誰もいなかった…一人きりは寂しかった。
だから、騒いだ後は、下宿に帰らなかった…
あれから…もう何年が過ぎたのだろうか…
もう戻れないあの頃に、OB展は、つかの間、フラッシュバックさせてくれる物である。
また、遠くで誰かが僕の名前を呼んだ…



Informationに戻る

Top