Koji Kaneda Art-Gallery
Seibutu02K.jpg
「お絵描き教室の静物」 水彩 ファブリア−ノ紙(76×57cm) Up2002/09/14・(デジカメ画像)


3週に渡って、描きました。1回2時間だから6時間かな?・・・しかし、実質の授業は2時間無い・・・準備と後片付け・・・
そして夜6時半からの教室に、必ず間に合って行けると言う訳でも無い。
当然遅刻も多い(自笑)。

先生はかなり難しい構図を作る・・・
今回は縄が決めて・・・縄が流れを作っている・・・。

絵は作るもの、絵の中には流れが欲しいもの・・・っと橋本先生は、おっしゃる・・・
写生大会の想いをひきづる私には、見たまま、あるがままを描き、自分の感情を表現したいものだが、
絵を作るとは・・・いったい、何だろうか?・・・まだわかってこない・・・
先生は、そのうち自分の絵に自問するようになると言われる・・・
私の絵は、まだまだなのか?・・・この見たままの表現・・・それを大切にしたい自分がいる・・・


Seibutu02Y.jpg

今回の構図の狙い

@縄が全体を引き締め,直線以外の流れを作る。
A広がりと空間、そして奥行き・・・
B静物の中の、暖かみと情景・・・・

3回目の授業の時、これ以上塗り込むと「真っ黒け」になると、先生からスチップがかかった。


静物画Indexへ

Top