Koji Kaneda Art-Gallery
Kogiku0k.jpg
『小菊』 透明水彩F8号 ワトソン紙 Up2003/01/02

家に小菊が咲いていました。
母が、お正月のお墓参りの為に植えたのだと思います。
仏事に使われる・・・なぜか寂しい気もしますが、その可憐で清楚な姿は、
私たちに、生きる尊さ、美しさを、教えてくれているかのように思えます。
先祖の霊にささげ、今、自分達の存在がある事に感謝する・・・
遠い昔の映画『野菊のごとき君なりき』を思い出しました。
粗野でも、質素でも、清楚に地道に力強く生きようとするヒロインに憧れた筋書きだったように記憶しています。


Kogiku0p.jpg

以前は、花を描こうとすると、なぜかテレくさく、歯が浮くような感じがしました((自笑)。
しかし、今は、真摯な気持ちで花を見つめるようになりました。
これは、自分も、ある程度の年齢に達し、心境変化が訪れたのではないかと思います。


静物画Indexへ

Top