Koji Kaneda Art-Gallery
Sakura03K.jpg
『今年の桜』 原画状態F10号・ワトソン紙 透明水彩画 Up2003/04/01

今日はエイプリル・フ−ルだ。
今が旬?桜は5〜7分咲き・・・華麗にて何か悲しい哀愁を感じるのは、私だけでしょうか?
4月、入学やら入社やら、新しい門出がある時期
その時期に、まるで瞬発力を競うがごとく咲いて、人の目を楽しませる・・・
しかし、春風により、やがて桜吹雪となって、その身を散らせる・・・・・・
桜よ、何とお前は潔い。
その潔さを見習いたいものである。

世間、世界では、騒がしい事が起っている・・・遠い異国とは言え、同じ人間が住んでいるのだ。
すべての人が桜を見て、潔さ、身を引く、引き際を感じ取って欲しい。


Sakura03P.jpg

日曜日、近所の神社に行った。
おかあさん達が、小さい子供を遊ばせている・・・
のどかな風景の中、一人イ−ゼルを立て、サクラに向かう私・・・。
子供達が寄って来た。
「おじさん、なにを描いているの?」
私:「見てのまんま、目の前を描いているのだよ」
私:「学校で君たちも描くでしょ?。それと同じお絵描きなんだよ」
私:「皆と同じ、お絵描きなんだよ」


静物画Indexへ

Top


森山直太郎「さくら」

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の歌が聞こえる

さくらさくら 今、 咲き誇る
刹那に散り行く運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移り行く街はまるで 僕らを急かすように

さくらさくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ

さくらさくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう さくら舞い散る道の上で