Koji Kaneda Art-Gallery
20070528_6.JPG

「釣行へのいざない」       F40号・コットマン紙
おかげさまで、95周年記念・日本水彩展に初入選することができました。
会期:2007年6月1日から6月10日まで
場所:上野・東京都美術館
※7月には、愛知県美術館へ巡回されます。   Up_Date:2007/05/29


2007/05/29:7度の日本水彩チャレンジの末に、今思うこと……
学生時代は、公募展にどうやって出品したらいいのかも、わかりませんでした。
先輩や同輩の中に、公募展に出品している人が、まったくいなかったのです。
でも世の中に自分の絵を問うてみたいとは、常々、思っていました。
そんな中、現実は、工学部の授業・課題に忙殺され、美術部に行けば、数限りない誘惑に負け(爆)
そして就職……今度は仕事に忙殺され……画材は買えど、絵から遠ざかる日々が続き、
時には、釣りに没頭する時期もありました。
やがて、ネットで、自分の絵を発表できるようになり、
やはり見てくれる人がいると、制作意欲は涌くもので、
これは、今、公募展の夢を果たさねば、夢は、夢のまま終わってしまうと思いました。
学生時代と違って、描く事に、そんなに苦痛は感じなくなっていました。
これは歳のせいか?(自爆)
何でも描こう、なんでもチャレンジ、苦手を克服せよ、さすれば得意も伸びる……
学生時代の美術部・先輩の言葉が思い出されます。


20070528_1.JPG
20070528_2.JPG
実景写真
カバンはヴイトン・タイガ−ライン・デルス-
コ−ルマンランタン・センテイニアル
カナデアン・グ−ス・デコイ
ABU・カ−ジナル33
ABU・デイプロマット156などなど
いつものとおり、まず最初はきちっと描く
20070528_3.JPG
20070528_4.JPG
今年も日本水彩へ出品するかどうか、実は悩みました。
でも橋本先生から、あきらめないことと言われつづけた言葉が、
唯一私を動かしていました。
4/22の日曜日からデッサンを始め、
デッサンには二日間じっくりとかけました。
透明水彩の場合、デッサンの狂いは、彩色し始めたら、
もう治す事は、ほとんど不可能になるからです。
そして、5/3〜6のゴ−ルデンウイ−クを全部使って、
黙々と描きました。
まったく、一歩も部屋を出ない状況が続き……
いつものごとくの描画……
でも配置と構図は去年落ちてから、
ず〜っと考え続けたものでした。
これでいいのか?
こうしか出来ないのか?
自問自答は、永遠と続いたように感じられました。
20071003.JPG
構図のねらい『視線の誘導』
20070604-1.JPG 大学時代、美術部に所属した私は、
何度か、この東京都美術館へいろいろな展覧会を見に行きました。
そんな時、いつの日か、この東京都美術館に、
わが絵を飾ってもらえたら、いいなあ〜っと思いました。
でも同じ美術部の同輩&先輩の中には、
公募展などをねらってやっている人は、一人もいませんでした。
よって、どこかの公の美術館に誰かの絵が飾られたなどどという話は皆無でした。
青学・美術部と言えども、どちらかと言うと遊び&冷やかしの人が大半を占めていました。
まあ、それでも大学部活動の一つとして、それでいいんですがね。
同じ年の部員……登録は100人くらいいましたが、そのうち幽霊部員が、半分(爆)、
部室に実際来る人数が、半分くらい……、
そして本当に実際に絵を描く人は、そのまた半分に……結果10数人か(爆)
20070604-2.JPG 小学6年の時から油絵も習いはじめた私でしたが、
なぜか、水彩の方も捨てがたい魅力を感じていました。
大学時代『油にあらずば絵画にあらず』とまで、言った先輩がいました。
よって、毎年、学園祭には油を出品することに……
油絵は乾くのが遅く、時間がかかります。
社会人になってからも油絵を描こうとしましたが、挫折……
水彩で少し描くくらいになっていました。
そして、仕事に追われ、まったく描かない時期も……
20070604-3.JPG 1997年のこと、インタ−ネットで電子メ−ルを始めた頃、
画像で、自分の絵をメ−ルできるようになりました。
昔、描いた魚(イワナ)の絵、それを画像で友達に送った時、
「おっいいじゃないか〜、また描けよ〜、おれはお前の絵をもっと見たいよ」
そう言ってくれたのが、また絵を描くきっかけとなりました。
今は、その友人に感謝しています。
20070604-4.JPG これが出品者証です。
これで、何度も出たり入ったり出来て・・・・・・
20070604-5.JPG 2段かけの下にありました。
額縁は、銀彩堂の借り額です。
絵に合わせた緑のふち・・・・・・考えてやってくれていたですね。
20070604-7.JPG 今回の画集・・・・・・初めてその名と、絵が掲載されました。
20070604-6.JPG 今回の出品規定を掲載
20070601.JPG 7/10からは、愛知県美術館でも行われます。
やっと本展の部にも展覧してもらうことができます。







追加Up2007/06/04
20070927.JPG

静物画Bへ

Top