Koji Kaneda Art-Gallery
台湾出張2000年11月10日(出発日)
Taiw02k.jpg
『Cathey Lounge Service』 F1号 11月10日

さあ、出発の日になっちゃいましたよ。夕方の便でしたから、その日の朝から準備して11時ころには会社に出社し、不在中に起きるであろう
さまざまな出来事に、その対策を打っておきました。
今回の旅行では、当然、格安切符を旅行社に頼んでおいたのですが、何と旅行シ−ズンの性か正規チケットしか手に入りませんでした。
それでも、Economy は用意できたのだから、首尾は上等かな?。
意外と渋滞にも巻き込まれず、電車&バスで、順当に名古屋空港に着きました。
お客様で親友関係にもある、
例の「舞」を知るT氏は先にもう来ていました。
チェックインすると、正規チケットの性で、ラウンジサ−ビスのカ−ドもくれました。上のカ−ドがそれです。
普段は、格安か、割り込み切符ばかりでしたから、こんな専用ラウンジは、はじめてでした。
ここでは、軽い軽食と、お酒を含んで、だいたいの飲み物が用意されていて、すべてサ−ビスです。


さて、T氏は客先の会社の次長様です。
ですから、当然、席はBUSINESSシ−ト、よって機内では、お話出来ませんので、ここで、まずは状況報告。
そして現地での作戦の再認識などを話しました。
時間的にもあと20分くらいは余裕がありましたので、私はT氏に断って、スケッチさせてもらいました。
T氏 『窓の外には、飛行機が飛んでいるようなところも欲しいなあ』
Koji 『は〜い、こんなもんで?』
T氏 『え?!、もう描いたの?、なんちゅう早いの?。』
Koji 『かなり省略していますから、・・・手抜きですから、・・・要は荒い感性なだけですよ。・・・まじめさが足りない?』(お互い笑)。


私は、コ−ヒ−だけ頂いて、それから実際の登場口へ入ろうとしたら、ブザ−が鳴って、私は停められました。
Catheyの人 『Koji様、本日満席の為、当社側にてBUSINESS席をご用意させて頂きました。』
Koji 『お!、ラッキ−、ありがとう。』

BUSINESSシ−トなんて、初めてですしかもEconomy 料金でBUSINESSに乗れる。
確か、BUSINESSはEconomy 料金の1.5倍だったような記憶が・・・・。
これは今回の出張・・・何かついていそうかな?・・・それとも暗雲を物語るのか?(笑)


さあ、これで機内でもT氏とゆっくり、話が出来る?。おっといけない、私には、機内しかスケッチの時間は無いのだ。
精力的に描かなければ、ラウンジで一枚は描いたが、一枚だけではなあ。
Hpで見てくれる人達に一枚だけでした!・・・・それでは、申し訳無い。
モンバル・キャンソンのF1号スケッチ・Bookを初めて買って、準備してきた私。
ついでにNewtonの固形水彩も持ってきました。
機内で、絵の具を使うと、怒られるかも?・・・・静かな笑顔を持って、機内へ乗り込みました。


この続きは、11月10日−No.2へ。


告・絵日記Indexへ

Top