Koji Kaneda Art-Gallery
Taiw24k.jpg
『USQUAEBACH』 水彩F2号 モンバル・キャンソン紙

あの大騒ぎをした、台北空港・免税店、ワインのほかに、絵になりそうな、ウイスキ−とは結局、Kojiには銘柄もよく解らない
これになってしまったのである。
これ何て言うメ−カ−かな?。・・・Artお仲間の『美湖』さんに尋ねると、調べてくれた。・・・ありがとう。下が短いがその説明である。


ウシュクベー?, ウィスゲベーハ?, ゲール語で
「命の水」の意。ウイスキーの語源。
とにかく、ブレンド・スコッチならこれがNo.1!


以上、非常に短いが、スコッチである。
え?!、なぜ、このビンが絵になりそうかって?
それは、英字が一杯書いてあって、カリグラフペンで書くには、好都合のように思えたからである。
↑少ない時間の中で、形よりも、今度は、カリグラフペンで表現する事を思い付いたKojiである。
ウイスキ−本体と、また怪しげな陰の彩色で勝負しようとしている。
筆使いも荒いが、荒い中のKojiの感性を見て頂きたい。以上。


告・絵日記Indexへ

Top