20181127.jpg

知人から電話で知らされて、あわててツタヤ書店に行ったところ、置いてありました。
別に出版社(生活の友社)からは何の連絡もなく。
これは、東京都美術館での第106回・日本水彩展の公募展からの選抜記事とわかりました。
貴社の目にとまったことは、ありがたく、またそれだけ自分の絵も、人を振りむかせるまでに
成長できたような気がして嬉しく感じました。2018/11/27記載


KojiのHomePageへ戻る