2017年

ジャック

7月2日

ジャックも13歳になりだいぶ衰えてきました。
足の震えや痙攣がおきるようになりました。
運動をやめると症状が進むようですので、毎日の散歩はさせています。以前のように垂直ピョンピョン飛ぎが出来なくなったし。高い所に飛び乗ることもできなくなりました。
それでも毎日カエルやとかげを追いかけては遊んでいます。
衰えたからなのか、いっそう甘えん坊のジャックです。



ダルメシアン

6月30日

フーの黒い点がどんどんはっきりしてきてダルメシアンのようになってきました。
このさきどんな風になるのでしょう。

 

ジャック
ジャック
ジャック
ジャック

5月27日

竹籠散歩。

大食い

5月21日

庭の3分の1くらいをヤギに開放しています。
そこに植えてある、ヤギの届く範囲の葉は全て食べられました。毎日放牧もしているし、野草も刈ってきて与えているし、ほし草もやっているけれどそれでも満足しないようです。リードが無いと木にも登りそうです。
大食漢に庭木や植物はあきらめるしかないのかな?。

爪切り
爪切り

5月20日

久しぶりにヤギの爪切り。
いつも撫でたりしているせいか、静かに切らせてくれます。
あっという間に終了

ジャック

5月1日

春恒例の丸刈りジャック。

ジャック、フー、モン

4月25日

ジャックとフーとお猿のモン

フエルトフー

4月14日

ブラシで集めた、フーの毛を洗剤で洗い、フエルトにしやすいようにしました。その毛と羊毛を混ぜてフーのフエルト人形を作りました。

モカとジャック
モカとジャック
モカとジャック

2018.4.11

モカが病気になって何度も病院に連れていきました。車に乗ることはどこか楽しい所に行くことと犬は思っています。
モカだけどこかに行って、自分だけは留守番だと不本意に思って怒っていたジャック。モカが亡くなり、自分中心になって当初、はしゃいでいたジャックですが、モカがみえなく、家の中をくまなく探したりしていました。どこを探してもいないので何が起きたのだろうと不安で不安で神経質になりました。
ジャックにとってモカは遊び仲間であり、頼れるねーさんでもありました。
ジャックの心のリハビリに大貢献したモカ。
改めてモカの優しさが思いだされます。

モカ
モカとジャック
モカとジャック
モカトニーム

2018年3月26日

モカが亡くなりました(13歳)

去年の夏、セキをしていたものですから動物病院で見てもらいました。肺と乳腺に腫瘍ができているとの診断でした。
呼吸が楽になるような薬で対応することにしました。
当初1ヶ月くらいの命でしょうかと言われましたが、それから8ヶ月生きました。痛がることもなく眠るように妻に抱かれて亡くなりました。
神経質な一面もありましたが、ジャックが怒っていると、怒っちゃダメといつもいさめていました。問題お起こさない賢くってとってもいい子でした。

カラスノエンドウを食べるフー

3月17日

暖かくなりオオイヌノフグリやホトケノザなどが満開です。そんな春の草の中にカラスノエンドウもあります。フーはカラスノエンドウが大好きです。。
冬の間さんざんお世話になった冬越しのスイバも食べるには食べますがカラスノエンドウを探して食べています。
いろいろな草がいっぱい出て来て、ヤギにはごちそうだらけなのでしょうね。

ヤギんのフー

3月11日

暖かくなってきて、気持ちよさそうに草原でごろごろしています。


fu

3月4日

ヤギのフーをメタボにしてしまったかなあと反省していたのですが、暖かくなってきて綿毛が抜け始め、ブラシをかけると面白いほどワサワサ抜けます。
寒い季節を超すためにびっしりと毛を増やしていました。
あっという間に2割くらい細くなったでしょうか。
私も寒い季節を超すために脂肪をしっかり貯めました。
こいつは春になっても落ちません。
食事と運動を真剣に取り組みます。

ヤギのフー

2月28日

フーの一歳の誕生記念に絵を描きました。

 

フー
フー
フー

2月14日

今日はフーの1歳の誕生日。
病気もせずに無事1歳になりました。
今も毎日散歩と放牧です。
体は大きくなりましたが今も甘えん坊です。

ヤギを連れて毎日歩いているから近所の人からは変わり者のオヤジだと思われていることでしょう。
それでもちょくちょく、近所のおばちゃんからヤギへの野菜の差し入れがあります。
散歩途中に毎日ヤギに挨拶していくおじさんもいます。
フーも地域の一員として認識されてきました。

そろそろベビーも欲しいけれどなあ.........。  

布団の上

2月12日

犬達が布団の上で寝ます。

上で寝られると寝返りが出来なくなり苦しいのです。
余りに重いときは足でけとばしてやります。
できれば布団の中で寝てほしいのですが上なんです。

ヤギ
ヤギ

2月5日

まだ寒いけれど、日が長くなって草達のセンサーは春を感じ、緑の葉を出し始めました。
そんな草を見つけてはむしゃむしゃと食べてしまいます。
草達には気の毒ですがヤギは大喜び!

ジャック
ジャック

1月23日

毎日「遊んでよ〜」とスリスリしてくるジャック。

甘えたくって、遊んで欲しくてしかたなかったジャック。長い間不遇の時を過ごしました。
今その時間を取り戻そうというほど甘えてきます。
小さな体で、一人家を守らねばといろんな敵と戦ってきました。
なんだか寝ているジャックを見ると、長い間ご苦労様という思いがわき上がってきます。

 

ヤギのアイちゃん
ヤギの挨拶
アイとフー

1月14日

ヤギのフーを放牧している場所のすぐ近くにアイちゃんという白いヤギがいます。道路を横断しないといけないから今まで行ってませんでしたが今日はリードし て道路を渡ってアイちゃんに挨拶してきました。最初けげんな顔をしてたフーですが危険ではないと分かるとずずっと寄っていきます。そうすると、フーの倍ほ どの大きさのアイちゃんが後ずさりしてしまいます。今日は挨拶だけで帰ってきました。仲良しになれるといいな。


フー
フー

1月12日

冬毛がびっしりと生えているせいもあるのですが、丸々としたヤギになって来たフーです。

細く弱々しい少女のフーは消え、まだ一歳になってないのにおばさん体型のフーになりました(フーちゃんごめん)。

モカ.jジャック.フー

1月2日

今年もモカ.ジャック.フーの三頭体制でいきます。
ただモカの肺に腫瘍ができたようで
具合が悪いです。
悲しいけれど年をとれば具合の悪いところが出て来てしまいます。






ジャック 1月1日
犬年です。
今年もヤンチャします。