日本でチューインガムが作られ、今年は
100(一世紀)を超えると思われます
(もうすでに超えてるかもしれません)。
これを勝手に記念し、ガムが歩んできた100年の歴史を振りかえってみます。


日本にチューインガムが初めて登場したのは諸説ありますが、明治43年(1909年)”読売新聞に掲載された
広瀬商会の「チウイン=ガム」の広告、それと菓子新報にチューインガムの批評が掲載されていること、この2つ
の事実を踏まえて一世紀を超えたと判断、個人的な記念イベントとしてチューインガムと社会を企画しました。 

このページに登場するチューインガムの包装紙は発売時期ではなく、イベントの紹介の1つと捉えてください。
又、昭和B級文化の研究者、私の尊敬する”串間 努”氏の著書「ザ・ガム大辞典」を全面的に参考にしました。

チューインガム100年の歩み 


1909年(明治43年〜末期) 国産ガムが登場
チューインガム 雑誌、TV・映画 キャラクター トピックス

 ・読売新聞に広瀬商会の
「チウイン=ガム」の広告
が掲載される。      
(チューインガムを製造販
売していたと考えられます)
詳細は不明
無声映画『忠臣蔵』人気博す ・仁丹発売5周年、今に
 通じる仁丹マークが
 登場していた。
・明治末期、大阪の足立商会が 
 チューインガムの製造に成功、
 ”センセンガム”として発売して       
 いた。



1915年(大正 4年) リグレーガム登場
チューインガム 本。雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 ・リグレーガムが輸入される。


リグレー製
ジウシーフルート
チウインガム
・新聞漫画全盛 
       
・6.27 第1回漫画祭開催
・                
・朝日新聞にリグレーガムの広告
 が掲載されていた。

・第一次世界大戦時に、英仏は前線
 の兵士にチューインガムを大量に
 供給していた。すでにガムは軍隊の  
 必需品になっていた。



1920年(大正 9年) ガムが認識される
チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 ・森永 チウインガムの製造
を始める。        


森永チウインガム
探偵・冒険小説ブーム 
・チャーリー・ブラウン(スヌーピー
 の漫画) の誕生年
「チンガム」「チューインゴム」「チウイン
 ガム」など、今と違った呼び名で呼ば
 れていた。


・かなり高価な菓子だったが、学生 
 に人気があった。



1931年(昭和 6年) 風船ガムがブーム
チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

・新高製菓から風船ガムが
 発売されブームとなる。多く
 のメーカーが参入してくる。


新高風船チウインガム

歯のチウインガム

朝日のふうせんガム
・「のらくろ二等兵」少年倶楽部
 に連載開始。
・NHK「ラジオ体操の歌」
 放送開始。
    
・森永製菓が”歯が白くなるチウイン    
 ガム」を発売するが薬事法違反で
 禁止となる。

・スモカガムが主に煙草屋で販売さ  
 れていた。

・チューインガムが本格的に市場に
 認知され始めたが、戦争の足跡と
 ともに統制経済下、軍需に限られ
 た生産となってしまった。




1947年(昭和22年 進駐軍の影響でガムがブーム
チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 ・森又商会(ハリス)がガムを発売


ハリスガム

ロッテフーセンガム
探偵・冒険小説ブーム 
・チャーリー・ブラウン(スヌーピー
 の漫画) の誕生日
・戦後のガムブームで全国にガム
 製造メーカーが350〜400社誕生

ロッテ風船ガムメーカーとしてスタート。




1952年(昭和27年) 笛ガム登場。
チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 ・コリスが笛ガムを考案、
翌年発売する。   


マンガガム
鉄腕アトム連載(手塚治虫)
・イガグリくん 

・                  
・砂糖の統制が解除され、ガムの品質    
 が一段と向上。
・乳化剤の使用による噛み心地、風船    
 ガムの改良が進んだ。
・葉緑素入りガム(グリーンガム)が
 発売される。。
・「森又商会」社名変更、ハリスとなる。

・ガムのシェア ロッテ20%、ハリス40%




1957年(昭和32年) グリーンガムブームが始まる

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 ・ロッテが「グリーンガム」
(板ガム)を発売。


ロッテグリーンガム 10円

まぼろし探偵(桑田次郎)

・矢車剣之助(堀江 卓)
 


・赤胴鈴之助
ヤン坊マー坊(ヤンマーディゼル)
・ソニー坊や(ソニー)
・アニーよ銃をとれ(TV・アメリカ)
・アイラブ・ルーシー(TV・アメリカ)
・名犬ラッシー(TV・アメリカ)
・ヒッチコック劇場(TV・アメリカ)
グリーンガムブームが始まる、各社様々なデザイン
 のガムを発売。ロッテのグリーンガムは板ガムの価格
 サイズ、デザインの基準となる大ヒット商品。


・世界初の人工衛星ソ連のスプートニクが打ち上
 げられ、宇宙への関心が高まると宇宙人が登場
 する作品が続々と登場してきた。(宇津井健主
 演(スーパージャイアンツ)、(地球防衛軍)(フラ
 ンキーの宇宙人)(アメリカ版ゴジラ)




1958年(昭和33年) 大手、異業種ガム産業に参入 月光仮面登場 

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

          
月光仮面
月光仮面(桑田次郎)
・ロボット三等兵(前谷惟光)
・がんばれゴンベ(園山俊二)
・月光仮面(TV)           
・バス通り裏(NHK TV)
・事件記者(NHK・TV)
・ローン・レンジャー(TV・アメリカ)
・パパは何でも知っている(TV・アメ
 リカ)

・雪印、名糖産業がガムの生産始める。

・TV「スーパーマン」の視聴率が74.2%    
・東京タワー
・切手ブーム
・若乃花(初代)
・長嶋茂雄





1959年(昭和34年) 製薬会社がガムの生産開始 ガム登場50周年

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス
・中外製薬「グロンサンガム
発売する。        


グロンサンガム

ジンタンガム

ディズニーガム
・週刊少年サンデー、   
 マガジン創刊 

・少年ジェット
・七色仮面
・海の王子
・墓場の鬼太郎

      
・少年ジェット(TV)
・まぼろし探偵(TV)
・七色仮面(TV)

・うちのママは世界一(TV・アメリカ)
・コルト45(TV・アメリカ)
・拳銃無宿(TV・アメリカ)
・ローハイド(TV・アメリカ)

・森永製菓が本格的にガムの生産を始める。

・森永「ディズニーガム」、カバヤ「七色仮面ガム」
 などキャラクターガムが登場するようになった。

・森下仁丹「ジンタンガム」発売。

・ハリス、GP重合による特殊合成樹脂の新ガム
 製法完成、米英西独 の特許取得。




1960年(昭和35年) 野球ガムがブームになる  ダッコちゃんブーム

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

  
怪傑ハリマオガム

仁丹野球ガム
怪傑ハリマオ(石ノ森章太郎)  
・アラーの使者(九里一平)    
・マッハ三四郎(九里一平)
・海底人8823(九里一平)
レインボー戦隊ロビン(藤子不二雄)
・光速エスパー(松本零士)


・早撃ちマック(TVアニメ・アメリカ)
・フェリックス君の冒険(TVアニメ・
 アメリカ)
・海底人8823(TV)
・白馬童子(TV)
・少年探偵団(TV)
・怪傑ハリマオ(TV)
・ナショナルキッド(TV)
・西遊記(アニメ映画)
・ベンハー(アメリカ映画)
・ララミー牧場(TV・アメリカ)
・透明人間(TV・アメリカ)
・サンセット77(TV・アメリカ)
ダッコちゃんブームとなる。

・宇宙大博覧会(大阪国際見本市港     
 会場)
・ワッペン・シールの収集ブーム始が
 始まる。
・TV放送が人気となる。

・仁丹野球ガムの景品が(バッジ)
 が大人気となり、野球景品ブーム
 が始まる。




1961年(昭和36年) 黒船来襲  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 ・       
  


・伊賀の影丸(横山光輝)
・サスケ(白土三平)
・ちかいの魔球(ちばてつや)
・ミューウタントサブ(石ノ森 
 章太郎)
・カムイ伝(白土三平)
・ゼロ戦レッド(貝塚ひろし)


・原始家族(TVアニメ・アメリカ)    
・ウッドペッカー(TVアニメ・アメリカ)
・わんわん保安官(TVアニメ・アメリカ)
・がんばれスパンキー(TVアニメ・アメリカ)
・バックスバニー(TVアニメ・アメリカ)
・安寿と厨子王丸(アニメ映画)
・7人の刑事(TV)
・夢であいましょう(TV・NHK)
・若い季節(TV・NHK)
・シャボン玉ホリデー(TV)

・名糖とアダムスが合弁会社設立 
  
・包装紙の表示基準作成「ガムは紙に      
 包んで捨てましょう」表示。






1962年(昭和37年) ガムのバラエティー化 おそ松くん登場

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

  
リリー茶ガム

しょうがガム

ブランデーガム

広告ガム
おそ松くん(赤塚不二夫)   
・ストップにいちゃん(関谷ひろし)
・ひみつのアッコちゃん(赤塚不二夫)
・チャンピオン太(吉田竜夫)

・てなもんや三度笠(TV)      
・隠密剣士(TV)
・コンバット(TV・アメリカ)
・ベン・ケーシー(TV・アメリカ)
・ルート66(TV・アメリカ)
・出てこいキャスパー(TVアニメ・ア
 メリカ)
全国ガム愛好家の集い「ガムカム党」の       
 結成大会開催。

・広告宣伝用のガム登場

・「LOTTE'S」表記が「LOTTE」になる。
 (”S”がとれはじめる)





1963年(昭和38年)  ヘンなガムが登場 TVアニメ元年

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

・森永・明治・不二家・仁丹
  カンロ・ハリス・コリス・名糖・
グリコ・カバヤ・アダムスなど
ガムの大手が激突、倒産す
るメーカも出てきた。     


探偵・冒険小説ブーム
週刊マーガレット    
・週刊少年キング創刊
・週刊少女フレンド 


・紫電改のタカ(ちばてつや)
・忍者部隊月光(吉田竜夫)
・ビックX(手塚治虫)
・サブマリン707(小沢さとる)
・黒い秘密兵器(一峰大二)

・鉄腕アトム (TVアニメ)         
・鉄人28号 (TVアニメ)
・狼少年ケン (TVアニメ)
・エイトマン (TVアニメ)

・ちびっ子大将 (TV/アメリカ)
・ルーシーショー (TV/アメリカ)
・三ばか大将 (TV/アメリカ)
リリー製菓倒産               
・ピーチガム倒産
・ハリス首脳陣退陣
・カバヤとアメリカのリーフ社合併、カバヤリー
 フ設立


・ワッペン・シーツが大ブームとなる。


・頭がよくなる「頭脳ガム」「ほう
 れん草入りポパイガム」、1円玉の
 の代わりに「おつりガム」、美しくなる
 「美容ガム」など登場。




1964年(昭和39年) ハリスがカネボウハリスに 東京オリンピック

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス


トムとジェリー

新幹線

レスリング
探偵・冒険小説ブーム
・オバケのQ太郎(藤子不二雄)
・忍者ハットリくん(藤子不二雄)
・風のフジ丸(久松文雄)
・サイボーグ009(石ノ森章太郎)
・カムイ伝(白土三平)
・丸出だめ夫(森田拳次)
・宇宙エース(吉田竜夫)

・0戦はやと(TVアニメ)      
・ビックX(TVアニメ)
・少年忍者風のフジ丸(TVアニメ)
・クマゴロー(TVアニメ・アメリカ)
・トムとジェリー(TVアニメ・アメリカ)
鐘淵紡績がハリスを吸収、カネボウハリス
 が誕生。

・森下仁丹がタクシー観光バス向けガム        
 自動販売機をリコーと共同開発。

・東京オリンピック開催
・東海道新幹線開業





1965年(昭和40年) キャラクター商品続々登場 (宇宙人が大挙して来訪)  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 ・       
  
カネボーBON

スーパージェッター

W3(ワンダースリー)

宇宙エース

・カムイ外伝(白土三平)
・宇宙少年ソラン(宮腰勝義)
・ハリスの旋風(ちばてつや)
・スーパージェッター(久松文雄)
・怪物くん(藤子不二雄)
・W3(手塚治虫)


・ジャングル大帝(TVアニメ)         
・オバケのQ太郎(TVアニメ)
・ゲゲゲの鬼太郎(TVアニメ)
・スーパージェッター(TVアニメ)
・宇宙少年ソラン(TVアニメ)
・宇宙エース(TVアニメ)
・W3(TVアニメ)
・遊星少年パピイ(TVアニメ)
・狼少年ケン(アニメ映画)
わんわん物語(アニメ映画・アメリカ)

・青春とは何だ(TV)
・11PM(TV)
・ザ・ガードマン(TV)
・FBI(TV・アメリカ)


・カネボウ チューイングBON 発売        

・キャラクターガムが以後続々登場
 明治製菓・・・・鉄腕アトム
 ロッテ・・・・ミスタージャイアンツ
        W3、マグマ大使
        黄金バット、怪獣王子
 シスコ・・・・ウルトラマン、怪獣ブー
        スカ、ゲゲゲの鬼太郎
 不二家・・・・パーマン、オバQ
 森永製菓・・・テレビガム
         野球選手
         相撲取り
         狼少年ケン、宇宙少年
         ソラン
 カネボウハリス・・・宇宙エース

・宇宙からやって来たのは・・・・・
 エース、ソランパピイ、W3,さらにラドン
 キングギドラ、謎のX星人、ピピ。
 未来からも、地底からもいろんなヒー
 ローが地球にやってきた。





1966年(昭和41年) グリコ スポロガム発売 ウルトラマンQ登場 

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス
  
ハリスの旋風

  マグマ大使

ロボタン

ウルトラマン

・巨人の星(川崎のぼる)   
・魔法使いサリー(横山光輝)
・サイレントワールド(さいとう
 たかお)
・悪魔くん(水木しげる)
・いじわるばあさん(長谷川
 町子)
・ミサイルマン・マミー(一峰
 大二)
・へび少女(楳図かずお)


・遊星仮面(TVアニメ)           
・ハリスの旋風(TVアニメ)
・おそ松くん(TVアニメ)
・ロボタン(TVアニメ)
・魔法使いサリー(TVアニメ)
・悪魔くん(TVアニメ)

・ジャングル大帝(アニメ映画)
・サイボーグ009(アニメ映画)

・ウルトラQ(TV)
・ウルトラマン(TV)
・マグマ大使(TV)
・笑点(TV)
・銭形平次(TV)

・バットマン(TV・アメリカ)
・わんぱくフリッパー(TVアメリカ)
・奥様は魔女(TV・アメリカ)
・宇宙家族ロビンソン(TV・アメリカ)
・ミクロの決死圏(映画・アメリカ)

・グリコ スポロガム発売



・「ひのえうま」で出生率低下               

・トッポジージョが人気

・フォークソングブーム

・ビートルズ来日

・少年サンデー・マガジン100万部
 突破する




1967年(昭和42年) 怪獣が大ブーム  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

 
天才バカボン

柔道一直線

・天才バカボン(赤塚不二夫
・ルパンV世(モンキーパンチ)
・ジャイアントロボ(横山光輝)
・パーマン(藤子不二雄)
・ゲゲゲの鬼太郎(水木しげる)
・柔道一直線(永島慎二)
・コメットさん(横山光輝)
・いなかっぺ大将(川崎のぼる)
・パットマンX(ジョージ秋山)
・火の鳥(手塚治虫)
・どろろ(手塚治虫)
・マッハGOGOGO(吉田竜夫)


・リボンの騎士(TVアニメ)
・パーマン(TVアニメ)
・おらあグズラだど(TVアニメ)
・マッハGOGOGO(TVアニメ)
・冒険ガボテン島(TVアニメ) 
・悟空の大冒険(TVアニメ)
・ちびっこ大怪獣ヤダモン(TV
 アニメ)
・怪獣ブースカ(TVアニメ)

・黄金バット(映画)
・サイボーグ009(映画)
・マグマ大使(アニメ映画)

・仮面の忍者赤影(TV)
・コメットさん(TV)
・ウルトラセブン(TV)

・タイムトンネル(アメリカ・TV)
・スパイ大作戦(アメリカ・TV)

・カネボウハリス チューイングBON             
 大ヒットの兆し。

        
・リカちゃん人形大人気
・深夜放送開始

・グループサウンズのブーム      

・原宿族出現





1968年(昭和43年) ロッテ「ボンボン」で逆襲 週刊少年ジャンプ創刊!

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

  
あしたのジョー

タイガーマスク

・あしたのジョー(ちばてつや)
・タイガーマスク(辻 なおき)
・ハレンチ学園(永井 豪)
・サインはV(望月あきら)
・アタックNO1(浦野千賀子)
・男一匹ガキ大将(本宮ひろ志)
・夕焼け番町(荘司としお)
・影狩り(さいとうたかを)



・巨人の星(TVアニメ)          
・あしたのジョー(TVアニメ)
・サイボーグ009(TVアニメ)
・妖怪人間ベム(TVアニメ)
・怪物くん(TVアニメ)
・サスケ(TVアニメ)
・佐武と市捕物控(TVアニメ)
・夕焼け番町(TVアニメ9
・アニマル1(TVアニメ)

・俺たちに明日はない(アメリカ映画)
・卒業(アメリカ映画)
・猿の惑星(アメリカ映画)
・2001年宇宙の旅(アメリカ映画)


・チューイングBONの大ヒットに         
 対抗して、ロッテも「ボンボン」
 発売。

・コント55号が人気        



1969年(昭和44年) ムーミン登場、ドリフターズが大人気   

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

ワイルド7

ムーミン

・ゴルゴ13(さいとうたかを)    
・ワイルド7(望月三起也)










・サザエさん(TVアニメ)
・忍風カムイ外伝(TVアニメ)
・タイガーマスク(TVアニメ)
・ムーミン(TVアニメ)
・アタックNO1(TVアニメ) 
・ハクション大魔王(TVアニメ)
・もーれつア太郎(TVアニメ)
・秘密のアッコちゃん(TVアニメ)



・宇宙大作戦(アメリカ・TV)


・新ジャンル キャンディーガム「BON]「ボンボン」の
 大ヒットでガム市場が低迷期を脱する。
・昭和45年チューインガムの自由化が決まる、リグレー
 は三菱商事、アダムスは丸紅と提携、日本上陸作戦
 が始まる。

・リカちゃん人形大人気
・深夜放送開始

・グループサウンズのブーム                 

・原宿族出現





1970年(昭和45年) ムーミン登場、ドリフターズが大人気  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

みなしごハッチ

ハレンチ学園

・ドラえもん(藤子不二雄)    
・子連れ狼(小島剛夕)
・ど根性ガエル(佃 公彦)
・男どアホウ甲子園(水島新司)
・御用牙(神田たけ志)
・アシュラ(ジョージ秋山)






・いじわるばあさん(TVアニメ)
・みなしごハッチ(TVアニメ)
・いなかっぺ大将(TVアニメ)
・キックの鬼(TVアニメ)
・ハレンチ学園(TVアニメ)




・イージーライダー(アメリカ・映画)

・46年にガムが自由化決定。世界最大のガムメーカー
 リグレー者は販売提携をなんと森永、明治両製菓会
 社と結び両者の国内販売網を使って上陸を計画。
             

・日本万国博覧会(大阪)
・少年ジャンプが100万部突破
・少年マガジンが150万部突破



1971年(昭和46年) 仮面ライダー登場 ブームになる  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス

ルパンV世


侍ジャイアンツ

・仮面ライダー(石ノ森章太郎)
・バベル2世(横山光輝)
・侍ジャイアンツ(井上コオ)
・男おいどん(松本零士)
・空手バカ一代(つのだじろう)







・天才バカボン(TVアニメ)   
・ルパンV世(TVアニメ)
・ふしぎなメルモ(TVアニメ)
・国松さまのお通りだ(TVアニメ)
・あらいぐまラスカル(TVアニメ)

・仮面ライダー(TV)
・帰ってきたウルトラマン(TV)

・セサミストリート(アメリカ・TV)

・ガム自由化
 リグレー者は販売提携をなんと森永、明治両製菓会
 社と結び両者の国内販売網を使って上陸を計画。
        
・ピーターラビット大人気

・ムツゴロウ王国      






1972年(昭和47年) ベルサイユのばら、マジンガーZ登場  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス


・ベルサイユのばら(池田理代子)
・マジンガーZ(永井 豪)
・デビルマン(永井 豪)
・ドカベン(水島新司)
・キャプテン(ちばあきお)
・野球狂の詩(水島新司)
・レインボーマン(小島利明)
・同棲時代(上村一夫)



・科学忍者ガッチャマン(TVアニメ)
・デビルマン(TVアニメ)
・マジンガーZ(TVアニメ)
・人造人間キカイダー(TVアニメ)
・海のトリトン(TVアニメ)
・ド根性カエル(TVアニメ)

・飛び出せ青春(TV)
・パンチDEデート(TV)
・木枯らし紋次郎(TV)
・太陽にほえろ(TV)
・ウルトラマンA(TV)

・ゴッドファーザー(アメリカ・映画)

・ガム自由化
 リグレー者は販売提携をなんと森永、明治両製菓会
 社と結び両者の国内販売網を使って上陸を計画。
        
・札幌オリンピック

・暴走族出現      






1973年(昭和48年) ベルサイユのばら、マジンガーZ登場  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス


・ブラックジャック(手塚治虫)  
・のたり松太郎(ちばてつや)
・おれは鉄兵(ちばてつや)
・あぶさん(水島新司)
・プレイボール(ちばあきお)
・野球狂の詩(水島新司)
・浮浪雲(ジョージ秋山)
・愛と誠(ながやす功)
・釣りキチ三平(矢口高雄)
・じゃりん子チエ(はるき悦巳)
・エースをねらえ!
         (山本鈴美香)
・おれは直角(小山ゆう)
・うしろの百太郎
         (つのだじろう)
・はだしのゲン(中沢啓治)
・バイオレンス・ジャック
         (永井 豪)

・空手バカ一代(TVアニメ)   
・ドラエもん(TVアニメ)
・バベルU世(TVアニメ)
・ワンサくん(TVアニメ)
・ゼロテスター(TVアニメ)
・どろろんえん魔くん(TVアニメ)
・エースをねらえ(TVアニメ)
・侍ジャイアンツ(TVアニメ)
・冒険コロボックル(TVアニメ)

・仮面ライダーV3(TV)
・ひらけ!ポンキッキ(TV)
・うわさのチャンネル(TV)

・刑事コロンボ(アメリカ・TV)

・リグレーがガムの生産を明治製菓に委託、「スペア
 ミント」「ダブルミント」「ジューシーフルーツ」の3種を
 5枚30円で発売開始。


・ハイセイー活躍
・虫プロダクション、虫プロ商事倒産
      








1974年(昭和49年) 宇宙戦艦ヤマト発進  

チューインガム 本・雑誌 TV・映画・キャラクター トピックス


・宇宙戦艦大和(松本零士)
・がきデカ(山上たつひこ)
・三丁目の夕日(西岸良平)
・あぶさん(水島新司)


・宇宙戦艦ヤマト(TVアニメ)   
・ゲッターロボ(TVアニメ)
・グレートマジンガー(TVアニメ)
・アルプスの少女ハイジ
            (TVアニメ)
・はじめ人間ギャートルズ
            (TVアニメ)
・カリメロ(TVアニメ)
・ダメおやじ(TVアニメ)

・寺内貫太郎一家(TV)

・エクソシスト(アメリカ・映画)

・リグレーがガムの販売が伸びず苦戦。       


・ユリゲラー 
・オカルトゲーム

・ベルサイユのバラ宝塚歌劇団上演
      
















ホームページへ戻る