とは言え、自分でもなんとかやってみたいとの思いがあり、ベランダに用地を確保、レーマンの線路の敷設に取り掛かり、こんなところまでやってみましたが、今度はベランダの上に部屋を作ることになり、残った敷地にはカミサンのピーマンと芋畑が広がり、現在、あえなく建設休止中です。
 鉄道模型と自然への興味の両方を満たしてくれそうなのが、庭園鉄道です。でも、庭の手入れの方が大変そうですし、用地の確保が困難なので、なかなか実現できません。
 Bachmannのshayの走るこの庭園鉄道は、アメリカのお年寄りのお宅で発見したものです。
 花がとてもきれいでした。土地の広い国はいいあなと思いました。

Model Railroads in Large scale