ピンポン
パン


ホームにもどる

TV番組 ママとあそぼうピンポンパン


放映:CX 1971

内容:子供向け番組ですが、記憶があいまいで詳細不明です。


ピンポンパンだよ!ピン

作詞:山元護久
作曲:渡辺岳夫
編曲:松山祐士
歌:酒井ゆきえ

CX-29,SCS-259,E-1024


ピンポンパンのうた

作詞:山元護久
作曲:渡辺岳夫
編曲:服部克久
歌:石毛恭子、杉並児童合唱団
演奏:パレス・ミュージック

SCS-149,SCS-179

 母親がお子様に語りかけるような優しい歌です。Aメロはシャッフル、Bメロは平行マイナーに転調して8ビート、Cメロはメジャーにもどって元気良く16ビートという凝った展開。
 歌っている石毛恭子はフジテレビのアナウンサーです。EPレコードには現住所(もちろん当時の)が記載されてしまっており、時代を感じさせます。


ピンポンパン体操

作詞:阿久悠
作曲:小林亜星
歌:杉並児童合唱団、お兄さん(金森勢)
演奏:パレス・ミュージック

SCS-149

 「とらのプロレスラーは・・♪」でおなじみの大ヒット曲。この歌はとても長くて、途中でいろいろなメロディーが現れます。「ピンポンパンのうた」のA面です。金森勢は体操のお兄さんの二代目です。


EP SCS-259「チュンパラブギ/ピンポンパンだよ!ピン」
EP CX-29「詳細不明」
EP SCS-149「ピンポンパン体操/ピンポンパンのうた」

LP E-1024「ママとあそぼうピンポンパン」




ホームにもどる