額田回廊の四季

320*240

 3月28日 今年もきれいに咲いてる額田の桜 
額田町大字樫山の額田大橋より男川沿いの桜 額田町大字明見の県道371号線沿いの男川
額田町大字細光山下のしだれ桜 額田町大字中金の山沿いに咲く 薄墨桜
平成14年3月
例年と比べて暖かな春。いつのまにか”フキノトウ”も花が咲いちゃた。今年こそ”フキノトウ”の天ぷらを食べようと楽しみにしていたのだが。 3月17日 日当たりの良い田圃のあぜ道で、つくしを見かけました。同系色で見難いけれど4本。 

1月7日 「地の神様」
私達の町内では、毎年1月7日の恒例行事になっています「地の神様」の掃除と 旧年中のお札やしめ縄を ドンド焼き 風に燃やし
その火で一年間の無病息災を祈り お餅を焼き家へ持ち帰る風習があります。「地の神様」と言っても、木立に囲まれた山中にあり
(左の写真の左下にあります小さな石造の置物です)1年の内、当日のみ行くという様に だんだん
廃れてしまう行事です

平成14年1月3日、14年ぶりの大雪。我が家の南を望む。額田でも17cmの積雪

平成14年1月元旦 初日の出
平成14年の 本宮山(789m)山頂よりの初日の出。晦日より、元日の初日の出は望めないような天気予報でしたので、例年の半分位の人出でした。
しかし、常ずねの行いのお陰で雲間から数分間の新春の太陽を拝むことができました。
 私たちのグループは、毎年1月1日に本宮山登山口へ午前4時30分に集合し、ハイキングコース 7キロを約2時間かけて山頂まで歩いて登ります。
今年は所々に残雪がありつらい登山でした。


皆様の写真を募集いたします。