名鉄通勤型車両をネタとした理由


(初めに)

 T.K's website from Nagoya,Japanの名鉄通勤型車両のページへお越しくださいましてありがとうございます。 まだまだ内容が少ないのですが、少しずつ増やしていきますのでよろしくお願いします。このページでは 名鉄通勤型車両の詳しい紹介・動き・面白さ等を中心に扱っていきたいと思っております。

 さて、名鉄と言えばパノラマカーやパノラマスーパー、いもむし、モ510形といった人気車両が多い のが特徴ですね。鉄道ファンの人気が高いのも当たり前でしょう。さらに他の大手私鉄と比べてクロスシート 車両が多いのも特徴です。名鉄イコール転換クロスシートと思われる方もきっと多いと思われます。

 とはいえ、名鉄の通勤型車両も忘れてはなりませんよね。JRや大手私鉄などに当たり前のようにいるロング シート車中心なのでなかなか注目されない存在のようですが、実は通勤型車両も前述の車両達に負けず劣らず の面白さをもっています。よ〜く観察してみるときっとその面白さを実感できると思われます。このページでは こんな通勤型車両を紹介していきたいと思っています。

 なお、ここでの通勤型車両の定義ですが、1500ボルト線区を走る3ドアないし4ドアの電車で、ロング シートないしセミクロスシートの車両です。一応、名鉄線に乗り入れてくる名古屋市営地下鉄鶴舞線の車両 もこれに入ります。

 それではホームページの内容をごゆっくりお楽しみ下さい。

(自己紹介・鉄道篇) 5/6追加

 このホームページの管理人(掲示板では”中部空港線”というハンドルネーム)は小学校入学前から鉄道好き でしたが、名鉄通勤型車両と共にメインコンテンツである飛行機に興味を持つようになった小学校6年の頃から 電車通学を始めた高校1年の頃までは鉄道の趣味から離れていました(なぜ鉄道から離れていたのか全く分かり ません)。高校に入って再び興味をもつようになった頃は名鉄の車両の見分け方などで困っていました(笑)。

 名鉄の通勤車に特に興味をもったのは通学などで普段乗っているせいか、他の特急車両などよりも身近な 存在だったということが一番の理由だと思います(3500系の編成数が少なかった頃は乗りたいといつも 思っていました)。また、JRや他の大手私鉄でも特急車両よりは通勤型車両に関心があり、旅行で乗る機会 がある場合も通勤型車両によく乗るようにしています。

  ちなみにロングシート派かクロスシート派かという件ですが、乗客の入れ替わりの激しい普通などはロング シート、乗車時間が比較的長い列車はクロスシートがいいかな?と思っています。

名鉄通勤型車両のページへ戻る

トップページへ戻る