東海地区、ドローン空撮は、アイチ空撮サービス
 
空撮動画・空撮写真サンプル、最近の動向はfacebookにて
    ドローン空撮、百聞は一見にしかず。。。問い合わせは、
フリーダイヤル 
0120-999-312
留守電の際は、こちらから折り返しご連絡します
abs1998@xqh.biglobe.ne.jp
株式会社ABS
アイチ空撮サービス

Aichi Baid's-eye Services (ABS)  ホームページ設立 2012.6〜 
更新2017.10.17



《5年の実績は信頼の証、ドローンによる空撮動画、空撮写真》

いつも本当にありがとうございます。

私どものホームページもたくさんの人に見ていただいているようで、
同業の方のホームページ、ブログにいろいろとその反応を感じております。


さて、私どもがドローンに触れ、空撮をはじめたのは5年前です。
そのころはまだドローンとは呼ばれず、
プロペラがたくさんあるラジコン機械にカメラを付けて撮影し、
下ろしてからうまく撮影出来たかどうか確認していました。

それから毎年のようにドローンの性能は進化しました。
上空の映像を下で見たり、カメラの設定を変えたりして、
空撮映像、画像がよりイメージどおりに撮影できるようになりました。

そのドローンが撮影する映像、画像は、今までにない視点であり、またダイナミックであり、
新鮮な映像、心に残る映像として、
テレビ番組、CM、企業PRビデオなどでたくさん使われています。


今や、ドローンは随分と世の中に広まり、
小さな子は「ドローン!!ドローン!!」と駆け寄ってきます。
散歩のご老人から「これがドローンですか」と話しかけられます。
それほどいろんな人に定着してきました。

しかし、ドローンブームとともにドローン業者もたくさん増え、
どこに頼んだら良いか迷ってしまうことと思います。




 



増えた理由は、

1. ドローン自体の撮影性能が良いので、
その気になれば、ホームページを立ち上げ、「ドローン業者」になれる


2. ドローンは免許や資格が無いため、
「ドローンを持った時点で「プロドローンパイロット」と名乗ることが出来る

3. ドローンは航空法によって規制されてはいるが、
「国土交通省の許可申請」が素人でも簡単に取れてしまう。


などあります。







家電のように、「同じ品質」のものなら価格の安いところで買えばいいですが、
ドローン空撮は「人が操作」する以上、バラツキがあります。



しかし、ホームページを見ただけだと、どこも「まとも」であり、
どこも「一定の水準以上」の技術がある、ように思えます。



残念なことに 実際の撮影の現場では、
空撮業者を変更して、別日に取り直すことすらあります。

空撮業者の技術が未熟なため、監督の要求に応えることが出来ないためです。

そうなると撮影は延びたり、クライアントさんにとっては二重の出費です。





そこで、【見極めのポイント】 です。

ポイント1. 空撮といえども「写真」「動画」を撮る以上、
「カメラマン」的資質、技量、知識、背景があるか?

・本業として、写真、動画の業務を長年やっており、なおかつ、
ラジコンの知識のみならず「操作技術」がより高いところは間違いないです。

カメラや写真、動画の業務に触れたことがないまま、ラジコン歴が長いだけで(趣味歴が長い)、
またはラジコン歴なしでドローン業者をはじめる
ところがあまりにも多い。
掲載された「電話番号」や「住所」で検索してみると、まったく違う業種の「本業」があったりします。
そういうところは、もともとお金があるため、高いドローンを買い揃えたり、
ホームページがきれいだったりします。


ポイント2. 予備機があるか?

・同じ機種のドローンを「2機」以上持って現場に行くのは常識です。
機械ですからどんなトラブルがあるかわかりません。

また、まったく違う機種が2機では意味がありません。
クオリティが変わってしまうからです。

ドローン1機だけで現場に来る業者は、業者ではありません。


ポイント3. 価格が安い、2万、3万とか、50%サービスとか、NG。

・どんな分野でも
買う側としては「安いことはいいこと」です。
でも、「安かろう悪かろう」では「安物買いの銭失い」です。

そこには適正な価格というものがあります。
適正な価格というのは、
「買う側が喜ぶ」「売る側が喜ぶ」「その他社会全般の人も喜ぶ」
という「三方良し」の価格です。

ドローンには「安全対策にかかる経費」というものがあります。
地上で動くものは、異常があれば、止まります。それだけです。
しかし、ドローンに異常があれば「落ちて」きます。


まともなドローン業者は、「第三者に迷惑をかけないように」
「落ちないように」「落ちたときに人にけがさせない・ものを壊さない」ようにするための
「安全への経費」をかけています。

予備機も持たなければいけません。

それを請け負い金額「3万円」は常識的にありえません。

3万円を月5件やったところで 15万円。
空撮は天気が悪いと出来ませんから、1ヶ月でそんなに数をこなせません。
売上月15万円ではあきらかに業務としては成り立ちませんし、生活も出来ません。

だから、別に本業がある人の「小遣い稼ぎ」といわれるところです。
また駆け出しのところが「手早く実績を作りたい」
こともあります。

安い理由は
「実績を早く作りたい最近参入してきた業者であり、操作技術未熟」
「予備機ももたない、安全性は低い」「仕上がりも悪い」。。。

大事なお金、上手に使いたいです。



ポイント4. 「プロ」 ということばを使ってたら、NG。

現在、ドローンの客観的な資格はないので、自分で「プロ」といっていたらまず自称「プロ」。

見出しに「ドローンのプロにお任せください」は
「ドローンを買ったら意外と操作も簡単で、
10時間くらいやったらかなり慣れてきて、
そこそこ出来るようになりましたので、まあプロのようなものです。
そんな私にお任せください」
ということです。


ポイント5. ブログやFACEBOCKなどSNSで「どこどこ撮影しました」と
「写真」を載せ「実績」を強調しているのは、最近はじめた業者。


・実績が「たくさん」あるようにみえますが、
業務とは無関係に「私的」に空撮したものをアップして
あたかも「業務で撮影しました」と盛っているものがあります。

・主として写真、動画をやっている業者は、
「どこどこで撮影しました」の文章としての実績報告はあったにしても、

写真動画を公開することに慎重です。

SNSの写真をよく分析すれば、どこで撮影したものかすぐわかります。
その意味で「守秘義務」の概念がない素人さんといえます。
(ただし、クライアントが公開したものは別)



ポイント6. 「講習会終了証」「ドローンなんとか2級」
「国土交通省の全国一年間包括許可」とか「を「強調」しているのは NG。


・自動車学校と同じで、ドローンの操作、関連法律を学ぶ場として、ドローン学校があり、
5日30万円とか、初心者は大金を払って学びに行きます。
しかし、そこでもらえるのは「免許」ではありません。

「終了証」 です。

「終了証」は、その意味で「お金」出せば買えます。
技量の証明書でもありません。



また、
国土交通省の全国1年間包括許可」ですが、
航空法が厳しくなったときは、「選ばれたひと」でした。

しかし、今は包括許可の申請もパターンができましたし、
「行政書士」さんが代理申請してくれますから、簡単に「包括許可」がもらえます。


代理申請する人のごく一部に見られる傾向ですが、

1. 真の申請者は、もともと申請内容についてしっかり勉強したくない、
お手軽に許可がほしい、と考えている人です。

だから、.申請に必要な資料の内容をよく理解していない。

2. そういう人が 許可証 を、水戸黄門の印籠のごとく、
「わたし全国包括許可をもっらた業者です」と、それを強調する

3. 当然、申請時に国土交通省から「禁止された行為」をよく理解していないため、
YOUTUBEU等サンプル動画の中で、「禁止行為」を平気でやってたりします。
それでいて「全国包括許可取得済み。お仕事ください」とコメントしています。




すべての代理申請する人が「ゆるい」というわけではありませんが、

本当に空撮業務と向き合うなら、他人任せにせず、ご自身で苦労しながら
許可申請を通してほしいと思います。

「全国包括許可」はあって当たり前、、、強調するものではありません。


  


ズバリ、どこに頼んだら良いのでしょうか。

1.写真・映像の仕事に精通していて、ラジコンスキルの高い会社

2..長くやっていて実績が豊富な会社

3. 実際にドローン空撮で高い評価を受けている会社

です。



当アイチ空撮サービスは、この5年間、実績とノウハウを積み上げてきました。

しかし、空撮10年20年の先輩企業もいらっしゃいます。

そんな会社に追いつくよう、日々向上心を持って、
多くの企業に選ばれる会社になり、
美しい空撮映像・画像を広くいろいろな人に届けたいと
日々精進しております。




自己紹介をします。

アイチ空撮サービスは、長年、映像製作、写真撮影をする会社が、
その延長で、2012年に空撮機器を導入して 空撮を開始。

その後、ドローンに関して知識、実績、スキルの高いメンバーで
ドローンによる空撮部門として、独立いたしました。

映像製作、写真撮影に精通した、ドローン空撮企業です。



現在

私どもABSアイチ空撮サービスは、
ドローンによる空撮動画、ドローンによる空撮写真で、
名古屋市内、愛知県を中心に、東海地区のみならず、
全国どこでも出張しております。
企業PVの場合、
本社が愛知県でも工場など事業所が各地にあるため
沖縄から北海道まで行っています。



実績は、

1.NHKをはじめ在京キー局報道番組空撮、
名古屋市内テレビ局情報番組空撮

2.企業プロモーション空撮部分、

3.不動産関連Web空撮写真、チラシ用空撮写真

4.新築マンション用眺望空撮写真

5.自治体歴史的構造物空撮写真による資料
作成

6.映画における空撮


など豊富にあります。


また、低予算の企業様、団体様、個人の方からのご依頼もお受けしています。


きちんとした記録を、リーズナブルなお値段でお手伝いすることがポリシーです。

法令遵守、倫理尊重、安全配慮、
操縦スキル向上、業務用保険加入など
当方の基本姿勢です。



☆アイチ空撮サービスは 緊急の撮影に対応するため、当然ながら
「人口密集地」「夜間」「イベント」のドローン空撮の「全国・1年間・包括許可」取得しております。


     
 富士スピードウェイ  ドローン用ヘリポート  夜景

☆ドローン空撮動画、空撮写真の品質は「カメラ」と「レンズ」のみならず、
パイロットの技量が肝。


「静止画」は、2000万画素以上のカメラ使用。

大型ポスター前提では 3600万画素一眼レフカメラ使用します





「動画」は、CM・映画対応の 「RAW」 記録ドローンを使用
常に、高い信頼性と高画質で対応できます。

そして、ドローン操作5年の実績を持つパイロットが
クライアントさんのイメージを具現化していきます。




----------------------------------------------------------
《弊社がドローン空撮にてお手伝いし、公開されたCMおよびPV等》



.............2017.9放送テレビ愛知「おとなの秘密基地」................................................三河湾リゾートリンクス・前撮PV..............................


 
.............2017ロボカップ名古屋大会PRビデオ..................................................................愛知トヨタPV .........................................

 
............JAバンクCM ゆず編..................................................................................三重・アクアイグニスPV ...............................


---------------------------------------------------------------------------------------------------


操作するドローンパイロットは、

★ビデオの撮影・編集業務ならびに写真撮影業務を20年以上携わり、

その延長で空撮業務に携わるようになりました。

ドローンの操作は5年以上。

☆「産業用マルチローターオペレーター技能認定証」所有
(一般社団法人農林水産航空協会)

☆「DJIスペシャリスト」

☆「第三級陸上特殊無線技士」所有

☆映像・写真業務とはあまり関係ありませんが、
一般常識・法律知識として
「宅地建物取引主任者資格」所有





《ドローン空撮実績》 
守秘義務があるため、多くは語れませんが、公開されたものを中心に、

NHK名古屋放送局製作番組
NHK-BS 番組
TBS「林先生の驚く初耳学」
日本テレビ「NEWSの変ラボ」
日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」
日本テレビ「スッキリ」
東海テレビ「スイッチ」
東海テレビ「ぐっさん家」など
名古屋テレビ「ドラゴンズ」特番
名古屋テレビ製作ドラマ
「名古屋行き最終列車 season5」など多数

テレビ愛知「おとなの秘密基地」

企業CM、企業PV、不動産系CMなど多数。



空撮動画、空撮写真のサンプル、
最近の動向は
こちら
facebookでどうぞ






【お知らせ】
2015年末の航空法改正によりドローンの飛行に関して
多くの制限が設けられました。

飛行禁止エリアマップ

国土交通省・ドローン等の飛行ルール


☆弊社は、国土交通省より 「許可証」 を頂き、
法律で禁じられている「全国の住宅密集地」「夜間飛行」でも
空撮できるようになりました。

これにより急なドローンによる空撮動画、空撮写真のご依頼でも
すぐに対応できるようになりましたので、
気楽にご連絡ください。



下記撮影サンプルは、当然ですが守秘義務の発生するものは掲載しておりません。















・校庭に一文字を作った

・みんなで大きな絵を描いた

・ゴルフ場の全コースを空撮ビデオでPRしたい

・太陽光発電パネルを設置したので、全景を撮影したい。。。

・まだ出来ていないマンションの眺望を紹介したい

・巨大建築物をわかりやすく説明したい


・結婚式の前撮風景を空撮で残したい

などなど

 
国宝犬山城

 
病院


新丸山ダム建設現場

 
四谷の千枚田・棚田

 
潮岬灯台の夕日

 
潮岬

 
鳥羽市の麻生の浦大橋と牡蠣養殖いかだ

 
多治見修道院

 
新幹線・三河安城駅前

 
新幹線・三河安城駅前・夜景

 
香嵐渓・紅葉の山々

 
香嵐渓・紅葉の村

 
篠島
 
日間賀島
   


愛知県 篠島を海上からの空撮パノラマ


新幹線三河安城駅前パノラマ


前橋市・群馬県庁と利根川の夜明け


《ドローンによる空撮動画、空撮写真・料金、予算》

価格・予算が厳しい場合は ざっくばらんにご相談ください。

アイチ空撮サービスは、熱い気持ちには熱く応えます。



 【Aプラン空撮】  日 58000円〜
(名古屋駅を基点に出発し、空撮し、
戻ってくるまでが半日・4時間の場合)


1日 98000円〜見積もり
 
空撮用小型カメラ使用

 フルハイビジョン(60P) または 4K(30P)

 【Bプラン空撮】 半日 100000円〜    

1日 140000円〜見積もり
 
一眼レフカメラ使用

・動画 「RAW」撮影カメラ使用
CMなど映像にこだわるクライアント向け

 フルハイビジョン(60P) または 4K(30P

 【Cプラン空撮】  150000円〜見積もり  
高解像度一眼レフカメラ使用

 ・静止画 「3640万画素」一眼レフ使用、ポスターなど大きく引き伸ばしす場合にも対応。



☆特別オプション。。。空撮を使用した企業プロモーションビデオ作製
松 500000円〜、竹 1000000円〜、梅 1500.000円〜

メール abs1998@xqh.biglobe.ne.jp
電話 0120-999-312


(消費税は外税方式です)


★交通費・駐車料金・出張費等は別途
★納品はデータ渡し

 


★雨の日、風の強い日など 天候により撮影できない場合もあります。

★周りに高層構造物、電線等がある場合は、撮影できる範囲が限定される場合があります。

★万が一に備えて・・・業務用の対人、対物の保険に加入済み。ご依頼主の皆さんには、ご迷惑をおかけいたしません。


なお、品質保持のため、スタッフは少数精鋭です。
こちらの空いたスケジュールにてお引き受けしていますので、
土日、祝日を中心に撮影スケジュールが埋まっている場合は、
お引き受けを辞退しております。

予約は、早めに、日程にゆとりを持って、ご連絡ください


日程の打診、お見積もり、問合せはメールが確実にお返事できます
abs1998@xqh.biglobe.ne.jp
パソコンメール・携帯メールどちらもok

お客様専用フリーダイヤル  0120-999-312


《名古屋駅前ショルーム》



450-0002 名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル8F
  (名古屋駅から徒歩2分程度)


大きな地図で見る

☆要予約
 
(ご来店は、訪問日時をメール等で確認してからお越しください。アポなしで突然のご来店の場合は、ビデオを見て頂くことができないこともあります)



《三河事業部》


愛知県刈谷市




主な空撮エリア:名古屋市内 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県

株式会社ABS 空撮事業部
名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル8F