IPv6(IPoE)接続サービス

IPv6(IPoE)接続サービスとは

フレッツ光が混雑(遅い)する要因の一つである「NTT地域IP網」を経由せずにインターネットへ接続するサービスです。混雑する経路を回避することにより、安定した高速通信を期待できます。
本サービスは、アルテリア・ネットワークス社のIPoE方式に対応したインターネット接続サービス「クロスパス(Xpass)」により提供されます。

クロスパス(Xpass)

「クロスパス(Xpass)」とは、アルテリア・ネットワークス社が提供するIPv6アドレスおよびIPv4アドレスを使用したインターネット接続サービスの名称です。IPv4 over IPv6サービスには、DSLite方式を採用してします。

 

アクセスイメージ

IPoE接続イメージ

 

料金プラン

(2021年2月現在)

月額会員プラン 1,960円(税込2,156円)/月
年額会員プラン 23,000円(税込25,300円)/年

※サービス料金および「ファミリーハイスピードタイプ」などのフレッツ光対応プランについては、「Bフレッツ接続サービス」と同様です。

利用する機器

本サービスを利用するには、「クロスパス(Xpass)」へ対応した「ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ)」または「ブロードバンドルータ」が必要です。

ひかり電話対応機器
(ホームゲートウェイ)
PR-500シリーズ、PS-500シリーズ、RT-500シリーズ、PR-600シリーズ、PX-600シリーズ が利用可能なホームゲートウェイです。対象外の古い機種についての交換については、NTT東日本又はNTT西日本へご確認ください。
ブロードバンドルータ メーカー様のホームページ等でご確認ください。

お申込み時に必要な情報について

フレッツご契約時にNTT東日本又はNTT西日本から郵送された「開通のご案内」へ記載されております「お客さまID」「アクセスキー」が必要です。紛失された場合は、NTT東日本又はNTT西日本へ再発行を依頼ください。

NTT東日本「お客さまID」「アクセスキー」について
NTT西日本【 光ネクスト 、 光ライト 】 お客さま ID、アクセスキーについて

「フレッツ・v6オプション」について

本サービスを利用するには、フレッツ光のご契約のほか「フレッツ・v6オプション」のご契約が必要です。「フレッツ・v6オプション」の代行申込みを希望する場合は、アルテリア・ネットワークス社がNTT東日本又はNTT西日本へ申込みいたします。「フレッツ・v6オプション」が開通いたしますと、NTTからご契約者の住所へ開通案内が郵送されます。

「フレッツ・v6オプション」について詳しくはNTTホームページを確認ください。
NTT東日本 フレッツ・v6オプション
NTT西日本 フレッツ・v6オプション

代行申込みにより行われた「フレッツ・v6オプション」の申込みについては、ご利用開始されるまでの間は途中で取り消す事ができません。「フレッツ・v6オプション」のご利用開始後に、別途お客様からNTT東日本又はNTT西日本へ解約手続きを行って頂く必要があります。

お申し込み

本サービスは、「Bフレッツ接続サービス」ご利用中のお客様を対象としています。

「IPv6(IPoE)接続サービス」ご希望のお客様はメールでお問い合わせください。申込み受付後、2~3営業日で開通します。「フレッツ・v6オプション」などのNTT品目申込みが含まれる場合は、約1週間ほどで開通いたします。
お客様で「フレッツ・v6オプション」をお申込みする場合は、NTT東日本又はNTT西日本へ直接お申込み頂き開通後に弊社へお問い合わせください。

<お問い合わせ時は、以下の情報をお伝えください>

  1. 正規メールアドレス (~@sun-inet.or.jp)
  2. NTT東日本又はNTT西日本の「開通のご案内」へ記載されております「お客さまID」「アクセスキー」。
  3. 「フレッツ・v6オプション」の代行申込み希望有無。(代行申込みを希望しない場合、「開通済み」又は「開通予定日」をお知らせください。)
  4. 利用する機器は「ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ)」または「ブロードバンドルータ」のどちらを利用するか。

support@sun-inet.or.jp

「ひかり電話対応機器」のLANポートへ無線ルータ(ブロードバンドルータ)を接続して利用している場合、Bフレッツ接続用の「接続ID」「パスワード」を登録している方の機器をお知らせください。

よくある質問

IPv6(IPoE)接続サービスとBフレッツ接続サービスは併用できますか?

いいえ。IPv6(IPoE)接続サービスへサービス変更頂くと、Bフレッツ接続サービスは利用出来なくなります。

利用する機器は、何を選択すれば良いですか?

Bフレッツ接続用の「接続ID」「パスワード」を登録している機器を選択してください。

[ONU] -> [ルータ] -> [PC] 「ブロードバンドルータ」を選択ください
[ONU] -> [ひかり電話対応機器] -> [ルータ] -> [PC] 「ブロードバンドルータ」を選択ください
[ONU] -> [ひかり電話対応機器] -> [ルータ] -> [PC] 「ひかり電話対応機器」を選択ください
[ONU] -> [ひかり電話対応機器] -> [PC] 「ひかり電話対応機器」を選択ください

※太字は「接続ID」「パスワード」を登録している機器

ブロードバンドルータは何を準備したら良いですか?

ホームページや商品パッケージへ「クロスパス(xpass)」対応と記載されている機器をご用意ください。
クロスパス対応機器一覧

接続IDやパスワードなどの設定は必要ですか?

いいえ。IPv6(IPoE)接続は光回線の「お客さまID」「アクセスー」で接続するため、接続ID、パスワードなどの設定は必要ありません。

「ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ)」の設定は必要ですか?

IPv6(IPoE)の開通工事が完了しますと、自動的に「クロスパス(xpass)」用の設定に切り替わります。お客様側で設定頂くことはありません。

IPv6 IPoE(DS–Lite方式)のIPv4アドレスは固定IPですか?

いいえ。IPv4アドレスは可変かつ複数ユーザーとの共有利用となります。一部オンラインゲームなど特定のポートを使用するようなものは利用出来なくなる可能性があります。

現在、クロスパスで接続してますか?

以下のサイトで接続状態を確認する事ができます。「クロスパス可変サービス利用中」と表示されると設定は完了しております。
クロスパス接続確認サイト

主な業務内容

  1. サン・インターネットは四半世紀の間一貫してインターネットを通じて皆様とともに発展してまいりました。
    ・アプリ開発
    ・業務ソフト開発
    ・各種サーバー構築・保守
    ・社内ネットワーク構築支援
    ・ITプロジェクトのコンサル
    ・インターネットサービスプロバイダー

ピックアップ

  1. 2005.3.1

    「拡張メールアドレスサービス (セカンド/サード/追加用)」 開始のお知らせ

  2. 2005.2.14

    「拡張メールアドレスサービス」開始のお知らせ