ブラックバス釣りルアー別『ラバージグ』編

淀川ブラックバス釣りポイント 爆釣ハードルアーラバージグパターン

淀川ブラックバス釣りポイント、
ルアー別爆釣『ラバージグ』編

デカバス必見!でかバスの皆さん隠れてくださいwと言うほどでかバスを釣れる確率の高いラバージグの爆釣パターンです。

まず、ラバージグの使う条件ですが、ほぼ夏場がメインであとは春先のスポーニング(産卵期)と最終兵器的な冬場でしょうか?

メインである夏場のブラックバス釣りでのラバージグの使う場面ですが、これはもうシェード狙いです。シェードでもブッシュが覆いかぶさってワームとか柔いルアーでは太刀打ち出来ないような場合に登場するのがラバージグです。

ブッシュなどのヘビーカバーの様な所では、ガード付きのエバーグリーン(EVERGREEN) キャスティングジグ 1/2oz #19 レッドクロー 等のラバージグで重さは、1/2~3/4oz位がいいと思います。カバーをぶち抜いて投げ入れて行きますので重さが無いと通過しないです。そしてシェードになるカバーを狙って投げ込みラインを送り込んで着底させて、着底したら糸ふけを取り少しシェイクしてボトムバンピングさせてジグを回収し、更に次のカバーへとドンドン移動していくのがラバージグの基本的な攻め方だと思います。

ラバージグのアタリは殆どがひったくる様に持って行きますので直ぐに判断出来ると思います。ラバージグの場合は、アタリ(ラインが持っていかれる)があれば糸ふけを取り竿を少し送り込んで一気にビシッ!!とアワセましょう!ガードが有るのでいつも以上に力を入れても問題ありません。

タックルに関しては、ヘビーロッドにベイトリールにフロロ16ポンドクラスのラインのセット以上を揃えればいいと思います。ラバージグ専用と言う事でしたら是非ともサンライン(SUNLINE) FC スナイパー 100m 20lb/5号 クラスのラインでガンガン攻めてください。FCスナイパーシリーズは、実用的な50mマーカーがありますのでリールのスプールに対して50m巻きをしたい場合にも対応できます。

ラインに関しては、ブッシュ周りやテトラ等擦れ易い場所には、耐摩耗性に対して抜群な能力を発揮するユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド.アンブッシュ 150m (75m マーク付キ) 20lb をお勧めします。

ラバージグに関しては、トレーラーを付ける派と付けない派が居ますが、これは好みで良いかもしれませんが、基本はトレーラーを付けた方がいいと思います。トレーラーはポークでもいいし、それこそグラブの尻尾でもOKだと思います。私は大きく見せたいのでBerkley(バークレー) パワーバルキーホッグ3インチ ウォーターメロンシード MPBH3-WMSD を良く使います。後はバランスも意外と重要でラバージグを地面に置いた状態で針先が上を向いて立つジグがいいと思います。

次に最終兵器と化する真冬のブラックバス釣りでのラバージグの攻め方ですが、真冬の場合のブラックバスの行動は、水温が暖かく流れも無いような所に留まっていて反射的に喰うのを演出しないとなかなか口を使ってくれませんので、ワンドのような流れの影響を受けないような所で障害物があるようなところは狙い目です。川では、テトラポットや桟橋や杭などにブラックバスが付いている可能性は大ですので、その障害物の際にラバージグを落とし込み(この時の落とし方は、真っ直ぐ一直線にフリーフォール)底に着いたら一呼吸おいてボトムバンピングで反射的にブラックバスの口を使わす釣りにラバージグが有効だと思いますので一度お試しあれ。

ラバージグにはサンライン(SUNLINE) FC スナイパー 150m 16lb/4号 以上のフロロラインが必要です。

ラバージグ及びディープコンタクトロッドのメガバス(Megabass) デストロイヤー オロチ X4 F6-68X4 は、長さも扱いやすい長さでロッドの張りもありカバーでのバス釣りや1ozクラスのリグでのディープエリアのバス釣りに適しています。

アブガルシアのベイトリールでカバーゲーム用に開発されたAbu Garcia (アブ・ガルシア) PROMAX-L

ラバージグのトレーラーにはバークレイ パワーベイト パワーバルキーホッグ 3インチ 小型パッケージタイプ で万全?このパッケージは5個入りのスモールパックですのでトレーラー用に色を数種類用意しやすいです。

ラバージグで巻物系?これは秋口(9月)やポスト(5月)の時期にかなり有効な釣り方で、ブラックバスが餌を欲しい時にはプラグよりも効果があることも有る。これはラバージグ特有のスカートが大きな役目を果たしており、ただ巻きでスイミングさせて時折巻くのを一瞬止めたり、巻きながらティップを少ししゃくったりしてラバージグを一瞬止めるときにスカートの広がりでボリュームを見せると同時にダートさせることでバスの口を使わす方法。この場合の最大の利点はラバージグはブラックバスが口に入れたときに長いこと口から出さないと言うのが最大の利点です。スカートのラバーがボリュームを出しているため適度な魚感?を出していてるのが原因?何故かラバージグは長いこと咥えていることが多い。ラバージグのスイミングも結構釣れますので一度お試しあれ。

淀川下流域ブラックバス釣りポイントマップ
オカムラワンド 鳥飼大橋下流域 神崎川合流水門地域 大道~大桐地域 豊里大橋上流域

エバーグリーン(EVERGREEN) キャスティングジグ 1/2oz #19 レッドクロー

メガバス(Megabass) デストロイヤー オロチ X4 F6-68X4

Berkley(バークレー) パワーバルキーホッグ3インチ グリーンパンプキンチャートリュース MPBH3-GPCH

ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド.アンブッシュ 150m (75m マーク付キ) 20lb

サンライン(SUNLINE) FC スナイパー 150m 16lb/4号

Abu Garcia (アブ・ガルシア) PROMAX-L

淀川ブラックバス釣りページに戻る