ブラックバス釣りルアー別『バイブレーション』編

淀川ブラックバス釣りポイント 爆釣ハードルアーバイブレーションパターン

淀川ブラックバス釣りポイント、
ルアー別必釣『バイブレーション』編

バイブレーションルアーはブラックバス釣りに於いては、欠かすことの出来ないルアーだと思います。何故ならば、最初にブラックバスの居所を探るための一発目のルアーである事です。

そしてブラックバスの居所を探す目的で投げていて釣れてしまうと言う簡単さ・・・・。実際には簡単ではないけれども・・・

バイブレーションの利点は、ハードルアーの中でも飛距離がずば抜けているのが一番大きな利点だと思います。そしてキャストも非常にしやすいのも利点ですが、その逆に飛びすぎる事でベイトリールを苦手な人にとってはバックラッシュと言う凄いオマケが付いて来るのが欠点かな?。

バイブレーションでの攻め方はまずは基本の基本で岸と平行に投げて岸際から探って行き段々沖目に扇状に探っていくとブラックバスからの反応はあると思います。バイブレーションルアーは非常に手返しがいいのでドンドン投げてドンドン探って移動していきましょう。

順番的には、最初はラトル入りの普通のバイブレーションを投げてブラックバスらしき反応が有ったとすれば、次にサイレントバイブレーションと言って音が出ないルアーでフォロー的に投げると一発で喰ってくる可能性もあります。それでも確実にゲットできない場合は、ダウンショットリグとか、ノーシンカーリグとかでフォローすれば、ブラックバスは、ほぼ釣れたも同然かな?

バイブレーションルアーはガンガン投げていけるルアーなので移動しながらブラックバスからの反応を探って行き、反応があればその場所で少し粘ってみて、だめならば次々と動いていくと言う所謂ランガン釣法に最適です。

重さ的には、3/8~1/2oz位の物でいいと思います。色はバイブレーションに関してはぶっちゃけ好きな色でいいと思います。私はチャートリュースがお気に入りです。TDバイブがメインルアーです。

バイブレーションルアーは、手探りで投げて探るルアーであると共に、一番最初にブラックバスを釣り上げるルアーでも有ると言う事です。もしも釣りに行く場所が障害物などが殆ど無いような所であれば、迷わずバイブレーションルアーを第一候補として持参してください。

手返し良くブラックバスの居場所を探るダイワ(Daiwa) TDバイブレーション 106S Type-R YMチャート 891721

巻物系ルアーに最適なベイトリールダイワ(Daiwa) TDジリオン 100H

巻物に最適化されたロッド天龍(TENRYU) マグナインパクト MI67B-M

淀川下流域ブラックバス釣りポイントマップ
オカムラワンド 鳥飼大橋下流域 神崎川合流水門地域 大道~大桐地域 豊里大橋上流域

ダイワ(Daiwa) TDバイブレーション 106S Type-R YMチャート 891721

ダイワ(Daiwa) TDジリオン 100H

天龍(TENRYU) マグナインパクト MI68B-MH

サンライン(SUNLINE) FC スナイパー 150m 8lb/2号

淀川ブラックバス釣りページに戻る