淀川大道から大桐地区のブラックバス釣りポイント

淀川ブラックバス釣りポイント 東淀川大桐~大道地域

淀川ブラックバス釣りポイント、
東淀川大道~大桐地域

東淀川区大桐周辺はテトラ帯でブラックバスにとっては棲み易い所で 沖迄隠れテトラが入っている所とかが有って、ブラックバスを釣るにはいいところでしょう。

※この場所は非常に足元が危険です。テトラ帯のところが特に危険ですので気軽に行かないようにお願いします。地図③の所は野球場の奥の雑木の切れ目から入れます。鉄塔の所はブラックバス釣りは足場も良いですが、くれぐれもテトラ帯に行く時は事前準備として、しっかりとした靴、ウエストポーチ等腰周りにセット出来る物、ロッドは一本限定で行ってください。私はこのテトラ帯は危険ですのであまりお勧めしません。皆様の常識ある判断でお願いします。

ここは解説よりも実際に皆さんが行った方が 分かりやすいかも・・・解説するにはテトラ帯が長すぎてどこか分かり難いので。 でも行けば分かりますよ。★地図ポイント③上流

 この場所は、淀川本流側ブッシュの川側に出る所です。足場に気をつけてください! ここはテトラが入っているのですが、詳しくは分かりませんが沖合い10m前後に多分ですよ!? 沈みテトラが一文字状に入っていると思います。その障害物にダウンショットリグやジグヘッドリグで引っ掛けてロングポーズ作戦で釣るパターンがいいとおもいます。
ロングポーズをしていてもこの場所は本流の流れのある場所ですので勝手にワームがふわふわしますのでブラックバスが回ってくれば、勝手に食いつきます。
こう言う時にぴったりなO.S.P(オーエスピー) DoLive Stick SPEC2 3インチ TW117 ゴーストシュリンプ は、オリジナルの物とは違いできる限り塩の含有量を減らした低比重設計になってますので水中での姿勢が水平に保たれる様に作って有りますのでベイトが漂っている姿を醸し出します。

テトラ帯から下流に行けば鉄塔が有りこの鉄塔も1級ポイントです。★地図ポイント③ この鉄塔の場所はそこそこ距離が有ります。フルキャストでもなかなか届きませんので飛距離攻略も大事です。

ここは鉄塔の根元の所が急深になっていてそのブレイクを狙えばいいでしょう。 また足元のテトラ帯もいいところですので、まずは足元をやってから鉄塔を攻略! 鉄塔の周りの沈みテトラのところは根掛かりしやすいのでその辺を考慮に入れて ノーシンカーとかベイトでのテキサスリグで攻めてはいかがでしょうか?

 この場所は足元は全く問題なく探れますが、鉄塔まではかなりな距離が有りますので重めのソフトルアーのノーシンカーか ヘビーテキサスリグでの攻略がブラックバスを釣る秘訣ですがフルスイング必須ですw

鉄塔まで距離が有りますので、遠投の効く4インチ ラミネートヤマセンコー 938(ライトグリーンパンプキン/パープル&グリーン/CCL) でアピール度も抜群で釣果も抜群?

鉄塔の下流の取水塔は超シャロー(笑)です。
★地図ポイント②

ここは管理人は釣った事が有りませんが他の人曰くいいところらしいです。

取水塔の下流のワンドは、ごろた石とテトラが入り混じっていますので 根掛かりしにくいルアーで攻めないとやる気が無くなります。 テトラは三角テトラなので特にノーシンカーが有効かと思います。★地図ポイント①

ここもまだまだポイントはイッパイ有ると思いますが 後は皆さんの釣行で発見して下さい。 尚車での釣行の場合は、下流域の豊里大橋下の駐車場を利用してください。 近隣土手側の路上駐車は、絶対にやめてください。

おかっぱりのタックル持ち運びに便利で、しかもベルトのつけ方でヒップバッグにもショルダーにもどちらでも使えるエバーグリーン(EVERGREEN) ヒップ&ショルダーバッグHD カモ サイドの小さなポーチは取り外しが自由に出来ますので必要に応じて変えれるのが便利です。

大道地区マップ
地図の③番の鉄塔付近本流を見てます。
大桐鉄塔付近テトラ入り口
地図の③番から鉄塔を見てます。
大桐鉄塔
地図の③番の鉄塔の足下テトラ。
大桐鉄塔足下
地図②番の取水塔の超絶浅瀬。
大桐取水塔浅瀬
地図の①番のワンド。
大桐取水塔下流のワンド
淀川下流域ブラックバス釣りポイントマップ オカムラワンド 鳥飼大橋下流域 神崎川合流水門地域 大道~大桐地域 豊里大橋上流域

淀川ブラックバス釣りページに戻る