'18年7月1日号


2月24日(土)パペットミニキャラバン

エントランスには、ひな人形が飾られ、春が近いことを感じさせます。
エントランスでの公演は、パネル・あそび場「ぽぽんた」さん。近くからも、遠くからも大勢のお客様が見て下さりました。
新キャストも加わり、練習も新鮮です。
さて、私、手風琴の出演は、午前・パネル「いったりきたり」。男の子が「もう一回踊って!」とうれしい反応。調子にのってヒートアップ。続いて、人形劇「ドレミのうた」のファ・ソの役。まだ息が切れていました。
午後は、「ドレミのうた」のファ・ソの役に専念。無事に、楽しく演じることができました。
パペットミニキャラバンの活動、10年経過とのこと。とてい良いチームワークで続けられていると思います。


4月1日(日)なにわ人形芝居フェスティバル

会場は、お寺の本堂、ご本尊に見守られながらの上演という、とてもありがたい状況です。ちょっと小さめ会場、パネルシアターとしては、ベストな大きさです。
手風琴の上演は、「とびだせ!パネル」「ワイワイどうぶつえん」「ダンボールマン」「いったり、きたり」でした。
手拍子と温かい声援を頂き、楽しく演じることができました。
枚方でお世話になっている方、3年前も来てくださった方、磐田でも見て下さった方、いろいろな方に声をかけて頂きました。うれしい、ことです。それから、岡崎ウクレレクラブの大阪支部のともさん、写真をお借りしますね。
皆さま、ありがとうございました。
それから、自分にメモ・・・私の準備不足から、落ちる大黒幕との格闘にずいぶんエネルギーを使ってしまった。


5月4日(祝)池袋いけいけ人形劇まつりin大塚

19回目の参加です。<BR> 音楽室でパネルシアターを上演したのは、固い絆で結ばれた18団体。そして、パネルアター創始者の古宇田先生を囲んで、協力頂いている皆さまとも一緒に記念撮影です。<BR> オープニングでは、「ぐりとぐら」の役を頂き、衣装を着ての掛け声をしました。
さて、私、手風琴の上演は、「ダンプカーになりたかったカメ」の初演。この会場のお客さま、とてもやさしく、どんなことにも声援を送って下さり、とても楽しく演じることができました。
初挑戦のウクレレは・・・家で練習とは違う環境で思った通りに弾けず、でも取り回しはし易い・・・はい、修行を積んていきます。
また、東京方面に住む、高校の同級生に観劇頂いたり、うれしいことがたくさんありました。
この行事、仲間やスタッフ、お客さまの皆さまのおかげで、パネルシアターを続けられており、本当に幸せを感じております。


5月13日(日)わいわいカーニバルin春日井

6劇団が人形劇、パネルシアターの連続上演をしました。
いろいろあって、急遽、直前に皆さまで作った会場への案内掲示を作成しました。(毎回の苦労ポイント)
さて、開演のころ降り始めた雨は、次第に強くなり・・・それでも、来ていただいたお客様には感謝!です。
写真は、ぽぽんたさんのパネル。いつも、ご夫婦で息が合っています。
さて、手風琴の演目は、「ワイワイどうぶつえん」そして「ダンプカーになりたかったカメ」でした。”カーキャリー(のミニカー)を持っているよ”と言ってくれた少年、そして、一生懸命観てくれた皆さまありがとう!


5月26日(土)パペットミニキャラバン

写真は、ロビーでのぽっけさんのパネルシアター上演です。
私は、人形劇「かえるのがっこう」の3番がえるを、午前・午後とも演じました。
午前・・・上演後に、かえるの歌を歌いながら帰っていくお子さま、かわいかった!
午後・・・お子さまのツボにはまったのか、とても大きな反応。それにノッた3匹のかえるが、それぞれに違ったキャラクターをもつという、これまでのこの劇の前提とは違った展開となり、お客さまの力に驚かされました。



6月3日(日)ちば県人形劇まつりin館山

会場のある館山市は、房総半島の先端近くですので、前泊で現地入り。課題となっているウクレレの練習を旅館でするわけにもいかず、夕暮れの海岸へ。波の音にかき消されながらのウクレレ、自分だけの世界に浸れて気持ちよかった!<BR> 桟橋では、若者がふざけて海に飛び込んだり、元気だね。
さて、手風琴はオープニングで「レンズのむこうがわ」「ワイワイどうぶつえん」「ダンプカーになりたかったカメ」を演じました。お子さまも、大人の皆さまも大変乗ってくれて感謝!!思いっきり、演じることができ、快感でした。
おはなしやさんは、Facebookで刺激されて、急遽、ウクレレをかついできたとのこと。しんみりと聴かせるウクレレ、とても良かった。私も、いつかは出来たらな・・・



バックナンバーを読む
[バックナンバー内容検索]

['18.01.01号] ['17.07.01号] ['17.01.01号] ['16.07.01号] ['16.01.01号] ['15.07.01号] ['15.01.01号] ['14.07.01号] ['14.01.01号] ['13.07.01号] ['13.01.01号] ['12.07.01号] ['12.01.01号] ['11.07.08号] ['11.01.01号] ['10.07.04号] ['10.01.01号] ['09.10.18号] ['09.08.01号] ['09.04.30号] ['09.04.03号] ['09.03.02号] ['09.02.03号] ['09.01.01号] ['08.11.23号] ['08.10.03号] ['08.08.21号] ['08.07.18号] ['08.06.15号] ['08.05.17号] ['08.04.20号] ['08.03.01号] ['08.01.27号] ['08.01.01号] ['07.12.06号] ['07.11.02号] ['07.09.08号] ['07.07.29号] ['07.06.10号] ['07.05.06号] ['07.04.08号] ['07.03.01号] ['07.01.26号] ['07.01.01号] ['06.11.26号] ['06.10.22号] ['06.09.17号] ['06.08.18号] ['06.07.14号] ['06.06.04号] ['06.04.30号] ['06.03.30号] ['06.02.26号] ['06.01.30号] ['06.01.01号] ['05.11.27号] ['05.10.28号] ['05.10.08号] ['05.09.03号] ['05.07.22号] ['05.06.19号] ['05.05.08号] ['05.04.03号] ['05.02.20号] ['05.01.01号] ['04.11.28号] ['04.11.07号] ['04.10.04号] ['04.08.29号] ['04.07.31号] ['04.06.27号] ['04.05.23号] ['04.04.17号] ['04.03.14号] ['04.02.08号] ['04.01.01号] ['03.11.22号] ['03.10.18号] ['03.09.14号] ['03.08.13号] ['03.07.16号] ['03.06.16号] ['03.05.18号] ['03.04.20号] ['03.03.22号] ['03.02.24号] ['03.01.01号] ['02.12.03号] ['02.11.03号] ['02.10.06号] ['02.09.08号] ['02.08.13号] ['02.07.21号] ['02.06.23号] ['02.05.25号] ['02.04.28号] ['02.03.16号] ['02.02.24号] ['02.01.27号] ['02.01.01号] ['01.12.09号] ['01.11.11号] ['01.10.14号] ['01.09.16号] ['01.08.15号] ['01.07.15号] ['01.06.24号] ['01.05.23号] ['01.04.22号] ['01.03.19号] ['01.02.11号] ['01.01.01号] ['00.11.19号] ['00.10.11号] ['00.09.10号] ['00.08.13号] ['00.07.02号] ['00.06.04号] ['00.04.23号] ['00.03.19号] ['00.02.06号] ['00.01.01号] ['99.12.04号] ['99.11.07号] ['99.10.10号] ['99.09.12号] ['99.08.12号] ['99.07.25号] ['99.07.05号] ['99.06.13号] ['99.05.23号] ['99.05.03号] ['99.04.11号] ['99.03.21号] ['99.02.28号] ['99.01.24号] ['99.01.01号] ['98.12.14号] ['98.11.23号] ['98.11.07号] ['98.10.10号] ['98.09.13号] ['98.08.15号] ['98.07.23号] ['98.06.27号] ['98.06.06号] ['98.05.16号] ['98.04.26号] ['98.04.05号] ['98.03.14号] ['98.02.14号] ['98.01.18号] ['98.01.01号]


[ホーム] [劇団紹介] [今後の活動] [作品紹介] [工作] [リンク] [掲示板]